kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

季節を問わず楽しめる 嵐山の料亭ご愛用、白い桜餅

3月に高知をスタートした桜前線。今月半ばに、道東の釧路・根室に到達し、

ようやく、2カ月間に渡る長い旅を終えました。

北海道もすでに葉桜が過ぎ、すっかり新緑となった頃でしょう。

京都、嵐山で70年前、老舗高級料亭のお茶菓子として作られた、小ぶりな桜餅。

春だけでなく、一年中楽しめるようにと桜色に色付けをせず、

道明寺本来の色をそのまま生かしたやさしい白色が特徴です。

塩漬けした伊豆の大島桜の葉2枚で挟んでいます。

https://d1v92rgvep0bm6.cloudfront.net/img/goods/L/088F-043.jpg

【kotorioからのひとこと】

桜の葉の香りと塩気が、上品なこしあんやもちもちとした道明寺とよく合います。

京都らしい趣のある包みも素敵。もちろん贈り物にも喜ばれます。

サイトのコラム「桜の塩漬けができるまで」も読み応えあり。とても勉強になります。

京都嵐山 御菓子司 鶴屋寿