kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

秋の味覚、栗スイーツ特集1「京栗菓匠 若菜屋」の「焼き栗きんとん」

秋の味覚、栗スイーツがでそろいますね。そんな和栗、マロン等を使った美味しい栗菓子のお取り寄せ、この秋は週末に連載しちゃいます!

kotorioさんのいるフランスはボルドーでも、道のあちこちに、大きな栗がたくさん落ちています。トラムを降りてから構内も、どんぐりの実を踏みしめながら、校舎に辿り着くんです。

ーーーおじいちゃん、おばあちゃんのおうちを思い出すような、ほっくり和栗がちょっぴり懐かしい。駅前の甘栗、よく買ってましたっけ。あれって今でもありますか?

フランスでもあるんですよ。パリにいた時、メトロの階段上がると、必ず夏の終わりから、焼き栗の屋台がでてて、こわそーな面子のお兄ちゃんたちが売っている。

f:id:kotorio:20170909220054j:plain

さて、まず欠かせないのはこちら、「京栗菓匠 若菜屋」の「焼き栗きんとん」です。

1日1万4000個以上売り上げた、あの、話題の栗菓子。

栗の形をした「焼き」きんとんに、香ばしい焼き目がたまりませんね!とっても絵画的ではありませんか。ポストカードにしたいなあ。

焼き栗の香漂うきんとんには、国産の栗と上質な白あん。

なんとも言葉を失う、なめらかで、ほくほくの食感です。

お茶請けに適度な味わいとなるよう、甘さをしっかり出したのも京都らしいです。

20個入りで、10日程度、日持ちするので秋の手土産にも最適です。

「京栗菓匠 若菜屋」

若菜屋  こちらが公式サイトです。

【kotorioからのひとこと】今週はダンスブログのほうで、ダンサーと身体づくりについて日々更新中です。アメリカンバレエシアターのダンサーで、今話題のミスティー・コープランドさんの食生活やアドヴァイスを彼女の執筆した本に基づいて、7回連載途中。もし週末お時間ありましたら、こちらのブログも覗いてみてください。

kotorio.hatenadiary.com

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」