kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

和楽紅屋の秋色スイーツ 

フランスからkotorioです。以前、自由が丘に住んでいたのですが、そこで活躍される

パティシエ辻口シェフの和菓子部門「和楽紅屋」さんから、今年も秋の便りです。

毎年人気の芋焼酎に漬け込んだマロングラッセ「紅屋の栗」と、

シルクスイートを原料にしっとり焼き上げた「こく味スイートポテト」、

定番の和ラスク(ショコラ味も!)が詰め合わせとなった専用ボックス。

敬老の日には、素敵な挿絵の掛け紙もつけてくださいます。

www.takashimaya.co.jp

【kotorioからのひとこと】

パティシエとして世界で戦う辻口シェフ。改めて和素材の素晴らしさを実感され、

唯一無二の「和スイーツ」を世界に発信したいと、念願の和スイーツに至りました。

(ご実家が確か石川県の和菓子やさん「紅屋」さんなんですよね)

一枚一枚丹念に焼き上げた「和ラスク」、洋の下地が和三盆や抹茶、柚子などの

和素材と奏でるハーモニーも見事。kotorioと致しましては、和モノから洋モノ、

トークも多彩な宝塚の星組トップ、紅ゆずるさんにぜひ差し入れたい、秋の一品です。

さゆみさん(紅さんの愛称)のクールなお顔立ち、深いボルドー色が映えますよね。

kotorioの新サイト、フランスジャーナルはこちらから。

kotorio.net