kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

1996 シャトー・オーゾンヌ

サンテミリオン地区の代表格としてシュヴァル・ブランと両翼と言われる存在。

第一特別級Aのシャトー・オーゾンヌ。五大シャトー、ペトリュス、シュヴァル・ブラン、ディケムにも引けをとらず、最も生産量の少ないシャトーです。

近年、アラン・ヴォーティエの協力を得て、神話的な地位へと復活を遂げました。

エレガンス、フィネス、ミネラルをベースとした並はずれた個性が際立ちますね。

タンニンの豊かな強い風味と凝縮された果実味、メドックよりアルコール度数が高いのも特徴です。

生産量は2万本と、シャトーマルゴーに比べて10分の1程度。希少なワインです。

www.takashimaya.co.jp

【kotorioからのひとこと】

なるほど、パーカー93点+ですかーーー濃いルビー・黒・紫色をしています。

ブルーベリー、ブラックベリー、ミネラル、花、トリュフのアロマ。

アタックはエレガントで、甘い葡萄の完熟感がありますね。

この年の特徴は、微妙さ、甘い中間部ではないでしょうか。

今のところ控えめなお味ですが、熟成の可能性を秘めています。

飲み頃は現在から2040年。フラン55%、メルロ45%。良いバランスです。