kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

2011 シャトー・ラトゥール

シャトー・ラトゥールは、力強くて完璧主義、男性的な特徴をもつ赤です。

熟成に時間がかかることでも知られてる、メドック地区1級に認定、世界最高峰の5大シャトーのひとつです。

2011年の産地ポイヤックのブドウは、平均~優良とまずまずの良い出来。 

凝縮感のある豊かで、タニックなフルボディのワイン、

スギやヒノキといった特徴的なアロマがラトゥールらしさを印象づけています。

www.takashimaya.co.jp

【kotorioからのひとこと】

2011 シャトー・ラトゥールは、黒紫色で、ブラックカラントや小石の香り。

ビオダイナミック農法のブドウがブレンドされ、複雑で、しかしエレガントな味わいに仕上がっています。

ロバート・パーカーでは、「ラトゥールは年月がたつにつれて良くなっていくワイン」と評しています。

瓶の中でもどんどん変化して、若い時よりも、熟成させた方が楽しみが増すのですね。