kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

1995 シャトー・ムートン・ロートシルト

ラベルは毎年著名な画家か描く事で有名です。この年は、スペイン現代美術の巨匠、

アントニ・タピエスが手がけました。さてお味のほうは、

濃い紫を基調としています。カシス、コーヒー、甘草、スパイスが混ざり合った香り。

濃厚な果実味と深遠なフィニッシュ。肉付きがよく今後まだ上昇していくでしょう。

www.takashimaya.co.jp

【kotorioからのひとこと】

1996と比較しつつご紹介していくとわかりやすいと思います。

筋骨たくましい1996に比べて、癖がないので、入りやすいです。

濃い紫色を見せ、カシス、コーヒー、スパイスの、じらすような果実香があります。

口に含むと、ずば抜けた濃密さ、フルボディーの個性、豊かさが一気に押し寄せます。

層になった深遠な余韻のフィニッシュは長いですよ、ざっと40秒以上でしょうか。

タンニンのレベルも高いと思いますが、屈強な1996年産より酸度が低いので、

好みがわかれるところかと思います。何れにしても、ともに素晴らしい出来です。