kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

1997 シャトー・ムートン・ロートシルト

97年のラベルを描いたのはニッキ・ド・サン・ファル。アダムとイブのお話でワインの

喜び、楽しみを表現したラベルは、赤・青・黄の色彩豊かな、ポップさが人気です。

肉付きの良いヴィンテージとなった97年。

西洋杉、ブラックベリー、カシス、コーヒーを思わせる香りがします。

ブドウの完熟感が口の中を満たし、柔らかいタンニンとともに長い余韻へと続きます。

どこか外向的な印象の、積極的なワインです。

www.takashimaya.co.jp

【kotorioからのひとこと】

ムートンが世界中のワイン愛好家から支持されているのは、やはり英国でクラレットと

呼ばれるボルドーの赤として、最高の品質、味わいを兼ね備えているからでしょう。

「まるでビロードのような滑らかな舌触り」とは、ムートンを表すにふさわしい表現。

ボルドーはその昔英国の領地でした。この地の赤ワインを輸出し、フランス人よりも

早く好んで飲んでいた頃からイギリスとは切っても切れない関係です。

ムートンはまた、創始者が英国系のロスチャイルド家であることからも、

英国とはいまも、深いつながりを持ちます。