kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

2013 シャトー・アンジェリス

サンテミリオン地区の中でもカベルネ・フラン種が特徴のシャトー。

ボルドーからすぐなので、kotorio、来月の第1週に行ってきますね!

この優れたテロワール、多様な要素から成り立っていて、面白いんです。

粘土分が多い丘陵地にはメルロー種を、砂と粘土と石灰分の混ざった丘では、

カベルネ・フラン種を栽培しています。カベルネ・フランは20年を過ぎてから

本領を発揮すると言われ、樹齢40年のブドウが最も際立った結果を生み出しています。

今回ご紹介の2013年は、メルロー62%、カベルネ・フラン38%。

エレガントで果実味と上品なタンニンが特徴です。意外に、kotorio好みかも。

www.takashimaya.co.jp

【kotorioからのひとこと】

前回、セカンドをご紹介したサン・テミリオン愛好者必須のワイン。

第一特別級A、真南を向いた有名な「ケスタの麓」の鐘楼の音を聞いて、

このぶどうは育ちます。シャトー・アンジェリュス一族の愛情が込められた、

この土地の香りを彷彿とさせます。

色濃く煮詰まった色調、凝縮度が樽香と深く結びついて、複雑かつ雄弁です。

適度な酸味だけでなく、ピュアなブルーベリー、マルベリー、

ブラックラントの果実など感じられる、魅力のミディアムボディです。