kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

2005 シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド

エレガンスと力強さを秘めたポイヤックの貴婦人。

洗練された上品さを感じる、ビロードのような舌触り。

メドック格付け第1級「シャトー・ラトゥール」と、おなじく、

格付け2級の「シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン」の間に位置する

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド。

格付け1級シャトーに肩を並べる「スーパーセカンド」として、ボルドーファンに

愛され続ける、永遠不滅の銘柄のひとつです。

www.takashimaya.co.jp

【kotorioからのひとこと】

一般的にポイヤックのシャトーは、威風堂々、逞しい男性的なスタイルが主流ですが、

ピション・ラランドはポイヤックの中で最も華やかで優美そのもの。

あくまでデリケート、途中から一気に上がってくる果実味、カシス、ラズベリー

ミントのアロマですね。タンニンは柔らで、絶妙なバランスのワインです。

エレガンスと力強さ、しなやかスタイルは「ポイヤックの貴婦人」の名にふさわしい。