kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

2011 シャトー・パヴィ

サンテミリオン台地のパヴィ丘陵に位置し、第一特別級のなかでも

最大の畑を所有しているシャトー・パヴィ。

味わいはエレガントで凝縮しており、美しい質感をまとった、上品なワインです。

www.takashimaya.co.jp

【kotorioからのひとこと】

シュヴァル・ブラン、オーゾンヌに並び、サンテミリオンの頂点に上り詰めた

シャトー・パヴィ、以前にもご紹介済みですね。

「これまでに生産された最も偉大なパヴィ」と、パーカーで100点取得。

実はここ、1990年代半ば頃までは並みのシャトーでしたが、転機は1997年、

ジェラール・ペルス氏が買い取ってから、飛ぶ鳥を落とす勢いで評価が高まり、

「ありえない」を現実物語にした、夢のシャトー。

10年に一度格付けは見直されますが、この第一特別級Aだけは不変と思っていたため、

ワイン関係者も、人々も、その昇格に、大いに沸きました。

色は光をあまり通さないタイプの紫。ミネラル、ブラックベリー、チェリーなど

果実と、西洋杉の香りが混ざります。

芳醇さの中にも、何かシベリアの針葉樹のような、研ぎ澄まされた感覚があります。