kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

2012「レ・ザロム・ド・パヴィ」石畳のようなワインーー

2012年のサン・テミリオンの格付で特別第1級Aに昇格した「シャトー・パヴィ」が

造ったセカンドワインです。

ファーストとほぼ同じ醸造方法で造られますが、若い木のワインで開放的なお味。

メルローの比率が多く、柔らかな仕上がりとなっています。

複雑なブーケと柔らかな口当たり、凝縮度が高く果実味も豊かで、10年の熟成に耐える

古典的なサン・テミリオンです。

www.takashimaya.co.jp

【kotorioからのひとこと】

シャトー・パヴィのChateau「Pavie」って、ほら、よく生チョコなんかである「石畳」

という意味のフランス語、その「パヴィ」ですよね・・・?

ホームページに諸説ありました「パヴィ」由来。18世紀まで沢山のパヴィ(桃)が

植えられていた、採石場があったのでペイプ(舗道)、パヴィエール(採石場)、

ペイヴィングストーン(敷石)から、などなど。当たらずとも遠からず、でしたね。

2012年に第一特別級となったこのシャトー、サン・テミリオンで最大の畑を誇ります。

南向きの丘陵斜面で、コート・サン・テミリオンの中腹という絶好の立地。

並外れたフィネスと芳醇さ、複雑さを持つワインです。