kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

ずわい蟹のカニせんべい

バリッとしっかりとした歯応えで、噛み締めるほどに旨みを感じる蟹煎餅です。

シンプルな姿ながらクセになる味わいの秘密は、素材と手間暇かけた製造工程に。

生地の半分以上に北海ずわい蟹の身を練り込み、1度目の焼成を行います。

その後、10日間の熟成期間を経て、2度目の焼成を終えるとようやく完成となります。

扇の留め具である「かなめ」を商品名にしていますが

「かなめ」(さん)とは別名「蟹の眼」と呼ばれ、手に取る人々の中心で、

しっかりと慶びをまとめる品であってほしい、という願いから。

おやつにもお酒の肴にもぴったりです。

fujingaho.ringbell.co.jp

【kotorioからのひとこと】

呼吸をしている生地の、素材の甘みを引き出すため、

一枚一枚、作り手さんの心のこもった、最高のお品です。

ひとたびお口に挟めば、パリッと、なんとも言えず香ばしい、

カニの香りが広がるでしょう。止まらなくなりそうーーー。

ちなみに、kotorioの好きな舞台女優さんも「かなめさん」という愛称なので、

「さん」づけでないと、このおせんべい、恐れ多くてかじれません。