kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

ホワイトチョコがほろりと溶ける

滋賀県彦根市で60年以上の歴史をもつ「菓心おおすが」さん。

上品な佇まいの商品を作り出し、全国のお客様に愛されています。

「和三盆くるみ」が人気ですが、今回の「沙羅」は、

地元彦根龍潭寺(りょうたんじ)に咲く沙羅をイメージしています。

独自の製法で調製した黄身あんを、ホワイトチョコレートでコーティング。

和と洋の素材が絶妙なバランスで一体となり、あんとチョコレートが

口の中ですーっと溶けていきます。

そのさまはまさに「平家物語」で命の儚さを詠われた、沙羅の花のよう。

冷たくしてお召し上がりください。

fujingaho.ringbell.co.jp

【kotorioからのひとこと】

彦根藩主であった井伊家三十五万石の彦根城にちなんだお菓子、

米俵の形をした餅入りの最中「三十五万石」は、

「菓心おおすが」さんを代表するロングセラー。

こちらの洋菓子で kotorio のもう一つのオススメは「黒いどら焼き」。

竹炭を生地に練りこんだ黒いどら焼き生地に、特製クリームをサンドした面白さ。

バニラ、ショコラの2種のお味があるのも魅力。詰め合わせセットにも。