kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

フィナンシェとあん。和洋のおいしさを融合

手のひらにのるような小さく可愛らしい鯛のお菓子は

「おめでたい」にかけた縁起物でもあります。

見かけは鯛焼きのようですが、じつはしっとりしたフィナンシェ。

こしあんを乾燥させ粉末にしたさらしあんが、生地に練り込まれています。

上品な甘みは、精製した砂糖の代わりに用いた黒糖の味わい。

和洋のおいしいところを取り入れた贅沢なお菓子ですので、

コーヒーや紅茶、日本茶にもよく合います。若い方にも好まれそう。

鯛の形をしたオリジナルの「開運おみくじ」も、ちょっとしたお楽しみ。

紅白の巻紙が気分を盛り上げてくれます。新しい門出へのお祝いにいかがでしょう。

fujingaho.ringbell.co.jp

【kotorioからのひとこと】

東京の台所、築地。大正元年創業の「御菓子司ちとせ」さん。

宮内庁御用達、長い歴史を刻んできました。

東京の食文化の粋を、お菓子で楽しめると評判のお店です。

今回の「鯛安吉日」は、縁起良い鯛にみたてたしっとりフィナンシェ。

生地にさらし餡を練り込み、黒糖でコクのある上品な甘さです。

kotorioオススメは「むらさきふわり」

黒豆醤油と昆布だしのジュレをとろろ昆布の白餡とともに、

お饅頭に閉じ込めました。隠し味に効かせた山椒が、後味を爽やかにしています。