kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

果実の魅力 そのままジュレ

「アンプレスィオン」の洋菓子は、できるだけ国産のオーガニックな食材を選び、

着色料を使わず、素材の魅力を生かして作っています。

こちらも、果実が本来もつフレッシュさや香りをそのまま表現。

フルーツソースのような、柔らかジュレが瓶に詰められています。

甘さは控えめで果実のおいしさを引き立てる絶妙加減。

ばらの香りが気品を感じさせる「ライチとローズ」、

ほのかな苦みがアクセントの「ブラッドオレンジ」など6種を詰め合わせ。

fujingaho.ringbell.co.jp

【kotorioからのひとこと】

新鮮な果実の生命力を表現したいとの思いを込めて作られました。

口溶けと清涼感は、夏の少しけだるい午後に水々しい香りを運んでくれます。

6種全てをご紹介しましょう。

1.ライチとブルガリア産 ダマスク・ローズ
楊貴妃の果実ライチの高貴な香が漂います。ローズとの重なり合いを楽めます。

2.フランス、コート・デュ・ローヌ産オーガニック赤ワインと赤い果実
最上産木苺、オーガニック苺、赤スグリの香りと酸味と赤ワインの香りとの調和。
フランス的な美味しさを感じることが出来ます。

3.最上カシスとブルーベリーのオーガニック白ワインのキール
山形最上産無農薬カシスとオーガニックブルーベリーを使用。

4.クレマンティーヌと南国の果実
フルーツの明るい香りと酸味、南国へ想いを馳せて。

5.白桃グロセイユ
白桃の上品で優しい香り、芯のある赤スグリの香りを添えて。

6.福岡能古島久保田果樹園のブラッドオレンジ
ブーケのように香るブラッドオレンジ。酸味、苦みの調和の取れた美味しさです。

季節の果実を切って、あるいはアイスを、グラスに盛りつけジュレを添えれば、

フレンチレストランのデセールに変わります。

凍らせて、シャーベットとして味わっても、また違った食感が楽しめます。