kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

発酵バターの風味香る しっとりバウムクーヘン

木の軸を回しながら、生地を手でかけるバウムクーヘン

本場ドイツの昔ながらの製法で作り上げられています。

天然のバニラビーンズの粒が見られる不揃いで素朴な年輪が、

手作りであることの証しですね。

しっとりと弾むような生地は、ほどよい甘さ、

風味豊かな発酵バターの香りがお口の中いっぱいに広がります。

時を超えて愛される、永遠のスイーツです。

fujingaho.ringbell.co.jp

【kotorioからのひとこと】

1970年創業の横浜にある「リンデンバウム」さん。

代表菓子であるバウムクーヘンは 創業当時から変わらぬ「まじりっけのない」、

「本物の」素材で、すべて手作業で焼かれています。

一本のバウムクーヘンを焼き上げるのに、生地仕込みから焼成まで3時間半、

さらに直径の大きいバウムクーヘンともなると、倍の時間がかかります。

一本焼きの深い味わいを、ぜひお愉しみください。

実は大のバウムクーヘン好き、フランス在住kotorio、

今日だけは隣国ドイツに浮気させていただき、特選ご紹介。

・アイスラムレーズン
バウムクーヘンの生地を使ってラム酒たっぷりのレーズンを包み、

食べやすい1口サイズに。これは大人の味ですよ。
・リンデンバウム
バウムクーヘンと、カスタードクリーム、生クリームを合わせたしっとり生地に、

チェリーのコンフィチュールをはさんだオリジナルケーキです。