kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

のどにひんやり、夏の疲れを癒します 「ひやしあめ」

麦芽飴のまろやかな甘みのなかにレモンとシナモンの香り、

キリッと引き締めてくれる生姜の味わい。

40年前から瀬戸内地方で愛されている、ノスタルジックな夏の飲み物です。

この地域では、昔から夏ばての予防などに大人も子どもも冷やし飴を飲む習慣があり、

おなじみの夏の風物詩とのこと。

そんな伝統の冷やし飴に、太陽をたっぷり浴びた瀬戸内のレモン果汁、高知県産のフレッシュな生姜を加え、いっそうおいしく仕上げています。美と健康を気遣っている方や夏の疲れがたまった方への贈り物にも最適。3種類のレトロな絵柄のガラスのコップは、とっておきたくなります。

fujingaho.ringbell.co.jp

【kotorioからのひとこと】

水あめを溶かしたお湯にショウガなどを加えて冷した昔ながらの飲み物です。

関西から瀬戸内地方にかけて夏の定番ドリンクとして愛されています。

ひやしあめ(ワンカップ)」と「瀬戸内産レモン果汁入りひやしあめ」の2種。

どちらもピリッと効いた生姜が爽やかで、お風呂上がりにゴクゴク飲めます。

炭酸水で割れば、ジンジャエールにも似た、また違った味わいに。

ひやしあめ」に氷とウイスキーを入れた「あめスキー」注目を集めているとか。

グラスに描かれたかわいいイラストも特徴で、インスタで見てこのグラスを目当てに購入するファンもいるほどです。

どのような絵柄のカップが届くかは、お取り寄せ後のお楽しみ。