kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

トマトって甘いんです。納得のイタリア産トマト缶

トマト缶といえば、常に買い置きがあるようなお馴染みの缶詰。

でも惚れ込むほどの一缶にあなたは出会ったことがありますか?

おいしさの秘密はトマトの糖度です。そう、トマトって、甘いんです。

普通のトマトの3倍の糖度、10〜13度という「ダッテリーノ」種のトマトを、

1缶30個以上使用した贅沢な缶詰のご紹介です。

パスタに和えるだけでも、絶品トマトソース。

15分ほど煮つめれば、一級リストランテの味がご家庭で。

fujingaho.ringbell.co.jp

【kotorioからのひとこと】

南イタリアサレルノ地方で収穫されたダッテリーノという品種のトマトです。

元々はシチリアの品種で美味しいドライトマトとして有名ですが、これがホール状態で詰まったトマト缶にはkotorio、初めて出会いました。

酸味がほとんどなく、濃厚。そしてうわさにはきいていましたが、本当に甘い!です。

お料理の腕が一気にアップしたような(笑)

もっともシンプルに、まずはオリーブオイル大さじ3程度と、トマト缶を鍋に入れ、

少しつぶしながら10分~15分煮込んでみてください。

トマトの皮が柔らかくなったらお塩を少しずつ入れてお好みの味に。

塩は若干強めでも大丈夫です、甘さがさらに引き立ちます。

あとはパスタに絡めるだけ。

ニンニクや赤唐辛子、玉ねぎ、パルメジャーノとの組み合わせもあいますね。

お魚、チキン、ミネストローネ、洋食系の魔法のソースとなることでしょう。