kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

1日3粒 赤いなつめで楊貴妃にーーー

「なつめ」は、小さな赤い果実で、生の食感はりんごによく似ています。

日本ではなつめやしと混同されることがありますが、全く別の植物です。

中国の古典には、中高年の女性に起こりうるさまざまな悩みを和らげる和漢として、

なつめ、生姜、桂皮(シナモン)が挙げられています。

いずれもリフレッシュを促す効果があることから、広く用いられてきました。

なつめは、中国で「一日に3粒食べると若々しくいられる」という言葉があるほど。

絶世の美女、楊貴妃も欠かさず食べていたとか。

鉄、カルシウム、カリウムマグネシウムなどのミネラル、葉酸ナイアシンなどのビタミンB群のほか、食物繊維も含まれています。

30代以上の女性は、鉄や葉酸など積極的に摂取したいですよね。

従来のなつめは、ねっとりとしたシロップ漬けや、皮が口に残るほど固く乾燥させたものがほとんどでした。

こちらは低温真空調理法で加工しているため、香ばしく、カリッとした食感。

ほんのりとした甘さ、スナック感覚で食べられます。

農薬を使わず栽培されたなつめを使用。甘味料、保存料なし、着色料無添加です。

fujingaho.ringbell.co.jp

【kotorioからのひとこと】

原産地はアジア、千年以上も前から女性の健康のために食べられていた赤い果実です。

美ボディサポートに必要な鉄分、ミネラルの他、女性ホルモンの生成を助ける注目のサポニンも含まれているとか。

農薬を使用せず、丁寧に栽培している農園のなつめを使用し、特殊な製法で揚げていますので、まったく油っぽくありません。

このままぽりぽりといただき、あなたも楊貴妃に。