kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

MIFUKUAN 九州の爽やかな柚子こしょうセット

肥前みふく庵」さんは、佐賀県富士町の自家果樹園で育てた旬の柚子と農家で栽培した青唐辛子、対馬の塩を使い、爽やかで香り高い柚子こしょうを作っています。

原材料は、唐辛子・柚子・塩のたった3つだけ。

シンプルだからこそ、全て佐賀県産の新鮮な素材にこだわっています。

今回ご紹介するのは、6種お試しセット。

低塩でフレッシュ感溢れるペーストタイプと、溶けやすいリキッドタイプ、粉状になったパウダータイプの3タイプの柚子こしょうです。

タイプごとに、青柚子と青唐辛子で作った「青柚子こしょう」

黄色く熟した柚子と赤唐辛子で作った「赤柚子こしょう」の2種類の味があります。

リキッドは、オイルとあわせて自家製ドレッシングに。

パウダーは、肉や魚、天ぷらにふりかけるほか、いろいろなレシピに活用できます。

いつもの料理に組み合わせて、柚子の香りと爽やかな辛みをお楽しみください。

fujingaho.ringbell.co.jp

【kotorioからのひとこと】

1918年創業のMIFUKUANさんは、日本の食文化に欠かせない漬物と、九州の調味料「柚子こしょう」を世界中に広めたいと、日々「漬ける」商品の普及につとめていらっしゃいます。

こちらの柚子こしょうの理念は、あくまで脇役に徹すること。

主役は素材の味、それを邪魔せず、お互いが出会いながらいっそう料理が美味しくなる柚子こしょうです。

柚子から搾った果汁をたっぷり加え液状に仕立てました。

リキッドタイプは、青い柚子皮と青唐辛子でできた青柚子こしょうに、フレッシュな柚子果汁を贅沢に使用しています。

お醤油・オリーブオイルと混ぜて、オリジナルドレッシングをつくるのにいいかもしれません。

フリーズドライ製法で乾燥させたパウダータイプですと、天ぷら、野菜スティック、鉄板焼き、お好み焼き、炒め物の仕上げ、焼き魚など、どんなお料理にも合わせることができて、大変便利ですね。

ホームページもモダンで、世界に通用するブランド作りの意気込みが感じられます。

フランス料理界からも思わずブラボー!の声がかかる、そんな柚子こしょうです。