kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

ヤマロク醤油「醤油・だし醤油詰め合わせ」

杉樽を使った昔ながらの製法を守る、香川県小豆島の醸造蔵「ヤマロク醤油」さん。

鶴醤(つるびしお)は2年熟成の生醤油をさらにもう2年熟成させた代表作。

コクとまろやかさが抜群です。

菊醤(きくびしお)は丹波黒豆を原料に、あっさりとキレある旨み・甘みが特徴。

菊つゆは、甘口のだし醤油で、麺つゆや煮物に重宝します。

fujingaho.ringbell.co.jp

【kotorioからのひとこと】

ヤマロクさんが醤油屋としてデビューしたのは昭和24年、それまでは醤油を搾る前の「もろみ」を卸販売するもろみ屋さんだったそうです。

屋号の由来は、先代の「ろくろべえ」さんが、山のふもとに住んでいたことから、「山のふもとのろくろべえ」 略して「ヤマロク」 とよばれるようになったそうです。

ヤマロクさんのもろみ蔵は100年以上前に建てられた蔵で、国の登録有形文化財に指定されています。

壁や柱、梁や土間の中には、たくさんの菌たちが暮らして呼吸をし、一樽ごとに違う味を醸し出しているのですね。

鶴醤ーー深いコクとまろやかさ
口の中でぱっと広がる濃厚な味と香り。2倍の原料と歳月をかけ、再仕込み製法によりコクとまろやかさを極限まで引き出した自信作です。

菊醤ーーあっさりとした、キレのある旨み
口の中でほんのり香る甘みとコク。旨み成分の強い大粒の丹波黒豆を使用した、正統派のお醤油です。あっさり目の味と端麗な色が特徴です。

菊つゆーー菊醤ベースのコクうま「だし醤油」
「菊醤」をベースに、羅臼産昆布と枕崎産鰹節でだしをとり、種子島産の砂糖で甘口に仕上げた、香り高いだし醤油です。

素麺、うどん、そばなどの麺つゆとして。また、煮物、おでん、天つゆなどのお料理にもよく合います。