kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

とうもろこしのような香り、ほのかな甘みの「だだちゃ豆おこわ」

山形県鶴岡市の名産品、だだちゃ豆

鶴岡の風土でしか育たない枝豆で、土地の人々によって辛抱強く育てられてきました。

さやに生えるうぶ毛の色が茶色で、くびれも深く見た目は決してよくはありません。

とうもろこしのような独特の香り、ほのかな甘みを備えた「だだちゃ豆」のファンは少なくありません。

本場の鶴岡産だだちゃ豆を、一粒一粒薄皮をむき、風味豊かに蒸し上げたおこわです。

もち米は鶴岡産「出羽のもち」を使用しています。

粘りが強くもちもち感とだだちゃ豆の風味とが、山形の豊かな自然を表現しているかのようですね。

レンジで温めるだけという手軽さです。忙しい方への贈り物に、喜ばれそうです。

fujingaho.ringbell.co.jp

【kotorioからのひとこと】

鶴岡の伝統野菜「だだちゃ豆」は独特の甘み、香りが特徴です。

豆を一粒ずつ丁寧に手作業で殻から外して、さらに薄皮も取り除いていきます。

もち米は、粘りが強く、食味の良い鶴岡産「でわのもち」を蒸し上げています。

清酒、砂糖、みりん、食塩、しょうゆで味付けし、余計なものは一切使いません。

袋のまま、レンジで温めるだけで出来立ての食感が蘇ります。

おこわの包みを開けたときのほわっとした枝豆の香りに、とりこになりそうです。

70グラムの小分けパックなので、おひとりさまの心強い味方です。