kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

炙った皮とレアな粒 炙り辛子明太子

玄界灘を臨むきれいな海と砂浜が広がっている福岡県糟屋郡新宮町。
豊かな自然に囲まれた中で、ひとつひとつ手作業で辛子明太子を製造していらっしゃるのが「博多ふくいち」さん。

ここの明太子は、皮が薄く、卵のひと粒ひと粒が際立ち、口の中で弾ける至福の食感です。

おいしさはそのままに、表面だけを香ばしく炙り、中のレア感やつぶつぶ感を残したのが「炙り辛子明太子」です。

炙ることによって皮が張ってパリッとなり、噛んだときに小気味よい食感が生まれます。

冷蔵便で届くので、そのままひと口大に切ってお召し上がりください。

熱々のご飯に、お茶漬けに、おにぎりの具に、今までの明太子との違いをお楽しみいただけます。1本ずつラップにくるめば、約2カ月間冷凍保存が可能です。

fujingaho.ringbell.co.jp

【kotorioからのひとこと】

「博多ふくいち」さんの明太子、ぜひ和食職人さんが原料にこだわって試行錯誤して作り上げた、ご自慢のタレにもご注目下さい。

辛さもひかえめで、まろやかな味付けですから、お子さまからご年配の方まで、美味しく召し上がっていただけます。

確かなプロの眼で選び抜かれた大粒の卵が、口中でぷちっとはじける独特の食感、ぜひお楽しみ下さい。