kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

和スイーツ

花咲かりん ーこんなにカラフルなのに、無着色!

色とりどりに咲いた職人技が光る大輪の花ーーー これ、なんのお菓子だと思いますか?チョコでもマカロンでもなさそうだし・・・ 正解は、かりんとうなんです! 三重県伊賀市産の米粉に三重県産の小麦粉と菜種油を使った、かりんとう仕立ての揚げ菓子。 こん…

「六瓢息災」(むびょうそくさい)縁起のいい贈り物 母の日ラッピングで

普通は読めないですよねえ、この漢字・・・「むびょうそくさい」と読むそう。 瓢箪は縁起物とされ、六揃いは「無病」を意味します。 健康と長寿を叶えてくれる、縁起のいい贈り物。 お味はプレーンとショコラ、いちじくの3種セットで、12個入り、20個入りな…

老舗・佃煮屋さんの新商品!「くるみのおやつ 4種セット」

「くるみのおやつ」は、創業81年を迎えた金沢の佃煮屋さんの新商品。 金沢では昔からくるみを食べる習慣があるんですって。 今は、健康食材として男女問わず注目されているナッツのひとつ。 栄養補給に、マラソン好きさんにもオススメです。 この商品、開発…

御福餅本家 お福アイスマック 20本入り

あれは高校生の頃でしょうか・・・3食「井村屋のあずきバー」なんて日々もありました。(笑) 制服のときから数十年を経て、すっきり甘味の「大人あずきバー」いってみましょう。 元文3年創業。江戸時代には伊勢参りに行く旅人を癒す「お福餅」から始まった…

京都のパティスリーから2種のチーズケーキ「とろけるいちご&抹茶」 

2002年京都西京区にオープン、2009年に現在の二条城前に移転した京都発、本格派フレンチパティスリーのお店です。山田シェフはフレンチ料理を専門に学ばれ、のち多くの洋菓子コンテストで入賞されています。 お店の名前「ボゥ・ベル・ベル」=んっもう、この…

武蔵野花凛「さくらかりんとう」春限定、ほんのり桜味!

久しぶりの和スイーツのご紹介です。春だもの、日本人だもの〜〜 懐かしさのなかにも洗練された味わい、かりんとうの専門店「武蔵野花凛」さん。 契約農家から届く国産の小麦粉とお砂糖は、かりんとうの味に合わせて使い分け、 天然酵母で豊かな味わいの生地…

ホワイトデー専用「シルス・マリア」宇治抹茶生チョコレート

1860年創業のSILSMARIA(シルスマリア)さんは、生チョコ生みの親、とでも申しましょうか。実店舗は神奈川にありますが、オンラインでのお取り寄せが可能。 今回はホワイトデー限定、宇治市にある辻利兵衛本店の宇治抹茶を ふんだんに使用した生チョコのご紹…

名古屋の和スーツ・餅どらやき

うわあ、これ、反則じゃあないですか!もっちもちの、小ぶりなどらやきですよ! 和スイーツ好き女子の心をとらえて離さない、誰にもノーと言わせない、 この無言の存在感をご覧あれ。 名古屋に工房を構えたのが2015年。早くも話題となっている「一朶」(いち…

新食感カステラ菓子「丹波カステラクーヘン」

カステラは、安土桃山時代にポルトガルから伝わった南蛮菓子を元に、日本で作られた「和菓子」なんですね。中島大祥堂さんでは、このカステラをベースに、しっとりした生地とザラメの食感を楽しめる「新しい焼菓子」を創作。それがこちらの「カステラクーヘ…

和魂洋才の妙味!チーズ大納言 

ふっくらと炊き上げた、丹波の特産品のひとつ「大納言小豆」の鹿の子を、チーズケーキに散りばめました。2種のチーズを配合したチーズ(クリームチーズ、カマンベールチーズ)の風味を大切にしたふんわり、しっとりチーズケーキを食べやすいスティック状に…

和風キャラメル菓子 豆果(まめか)

丹波の煎り黒豆「丹波黒」のカリッとした食感と香ばしい風味、バターをたっぷり使用した手作りのサブレ生地とキャラメルです。 黒豆のコントラストを目でも、舌でも味わえるアイディア商品。2013年のお取り寄せランキングで、入賞している作品ですね。 中島…

かわいらしい 丹波黒豆「まめしょこら」

丹波産黒豆をほろ苦いチョコレートでコーティングしてあります。 煎り黒豆の芳ばしい香りと、カカオの風味がふわっとお口の中に広がります。 ていねいに煎った黒豆のカリッと軽快な食感は、珈琲とよく合い、満足感と楽しさでやめられなくなってしまう。あと…

元気の源!丹波産黒豆サブレ

kotorioさん、以前神戸にいた時、知人の故郷である丹波産の黒豆茶を頂き、ものすっごく元気になったのを覚えています。緑茶・紅茶でもなくほうじ茶や烏龍茶でもなく・・・何か特別なヘルシーの源が?? そんな丹波黒豆を使ったこちらのサブレ、ご贈答用に、…

秋の味覚、栗スイーツ特集5 「レニエ」の「中津川モンブラン」

名古屋の仏蘭西菓子店「レニエ」さん。 このお店には、何種類ものモンブランがあることで有名なんですね。 今回ご紹介するのは和栗を使ったその名も「中津川モンブラン」。そう、あの栗の名産地、岐阜県中津川市と隣り合わせなんです。 ケーキ下部には「シュ…

秋の味覚、栗スイーツ特集4 「日向庵」の「ふわふわ栗スフレ」

宮崎県「日向庵」さんから、ふわふわな栗スフレのご紹介です。 地元でとれる「西郷栗」は、大粒でつやつや、適度な水分量で、和洋問わずスイーツに利用できるのが特徴です。 和栗らしい味わい深さ、凝縮感ある味を維持するために、水を加えず炊き上げてペー…

秋の味覚、栗スイーツ特集3「ジョンカナヤ」の「 マロン・オ・ショコラ」

伝説のレストラン「西洋膳所ジョンカナヤ麻布」のオーナーで、各界の著名人たちに愛されたジョン金谷鮮治さん。 孫の金谷譲児氏が、チョコレートが大の好物であった御祖父の精神を継いで開いたのがショコラトリー「JOHN KANAYA 恵比寿」です。(ソラマチにも…

秋の味覚、栗スイーツ特集2「野空 NOAKE」の 「和栗のテリーヌ」

パウンドケーキでなく「テリーヌ」です! その名に紛うことなく、ずっしりと重く、密度高く(& 天高くこゆる秋) ーー和栗と洋栗の存在をともに堪能できる究極の一品がこちらです。 「野空 NOAKE」さんの和栗のテリーヌ。 テリーヌのベースとなるのは、高圧…

秋の味覚、栗スイーツ特集1「京栗菓匠 若菜屋」の「焼き栗きんとん」

秋の味覚、栗スイーツがでそろいますね。そんな和栗、マロン等を使った美味しい栗菓子のお取り寄せ、この秋は週末に連載しちゃいます! kotorioさんのいるフランスはボルドーでも、道のあちこちに、大きな栗がたくさん落ちています。トラムを降りてから構内…

シーズン到来!栗に愛をこめて・・・秋の風物詩「栗きんとん」

そろそろ朝晩が涼しくなり、過ごしやすくなるころ。kotorio愛用ーー 中島さんちの「栗きんとん」今年もネット申し込み解禁です! 丹波は、山に囲まれた盆地。夏は蒸し暑く、冬は厳しい底冷え。 栗の最上品「丹波栗」を使った秋の風物詩です。 ほくほくと上品…

梅スイーツ 富之助梅のあまうめ

紀州の佐々木農園さん、大正10年以来、梅を育てていらっしゃいます。 「富之助の梅干」として有名ですよね。その伝統を受け継ぎつつ、 新しい梅の魅力に満ちたデザートとして誕生したのが「梅未来」です。 ほんのり、甘酸っぱく、爽やかな新感覚の梅スイーツ…

さつまいもを使ったクリームどら焼き

番外編です、秋の和の味覚。 145年の歴史ある老舗「柿安本店」さんの和菓子店である「口福堂」さんが手がける、 いもクリームどら焼。名前を聞いただけで、もう食欲をそそられてしまいますね。 伝統技術を使って、職人さんが独自に考案した「いも餡×クリーム…

インターナショナルな「ジャパンティー」京都宇治碾茶 The Uji

一見、白ワインのようにも見えますが、実はこれ、プレミアムな緑茶なんです。 「ロイヤルブルーティー」=ワインボトル入りの水出し高級茶のこと。 ワイングラスに注ぐだけでいつでも、誰とでも楽しめるジャパンティー。 茶葉、おいしい淹れ方、まるごとの「…

金つばわらび餅

「きんつば」も「わらび餅」もそれぞれ日本の銘菓ですが、「きんつばわらび」? 静岡にある創業明治4年の「又一庵」さん。もちろん看板菓子は「きんつば」です。 四季折々の和菓子で、地元に愛され続けてきた老舗です。 「金つばわらび餅」は、人気の「又一…

ハイアット リージェンシー 秋色の「抹茶マニア」

番外編です。ハイアット リージェンシー 大阪のスイーツブッフェ「抹茶マニア」が 9月2日(土)からさらにパワーアップして「抹茶マニア オータム」に変身。 パンプキンなども加わった、「秋色スイーツ」、勢揃い。 【kotorioからのひとこと】 メインの抹茶…

京はやしやさんの 「はんなりばうむくーへん」

バウムクーヘンに目がないkotorioさん、京都発の「ばうむくーへん」と書かれたら、 これは試さない訳にはいかないじゃないですか! なんだかとってもシックな予感ーーー 外側はこんがりとした焼き色、中身は鮮やかな抹茶の色合いが食欲をそそります。 【koto…

熊本産の上質な栗渋皮煮 秋の恵みをお取り寄せ

「栗の名産地」菊池市の豊かな自然あふれる山間地から、 秋の恵みをどっさりお取り寄せ。栗の渋皮煮です。 栗と砂糖だけで炊き上げた、熊本産の瓶詰めは添加物不使用の安心な一品。 栗の風味を丸ごと味わえます。 【kotorioからのひとこと】 渋皮のエグミの…

松江の雪もなか

雪もなか、ですよ、しかも松江の。 「坊ちゃん」は、道後温泉上がりにビール・・・じゃなくて、 こちらを召し上がっているのです。 暑い夏に大人気、島根県の素材を活かした、松江のアイス最中のご紹介です。 【kotorioからのひとこと】 3種のお味です。バ…

京都老舗あんこ屋「芋あん」のすいーとぽてと

秋といえば、すいーとぽてと。秋といえば、あんこ。秋といえば、和菓子! 徳島県産鳴門金時芋を贅沢に使用した、京都の老舗あんこ屋さんが手がける、 すいーとぽてとです!たっぷりバターに、自慢の白あんが加わり、濃厚なコクを 生み出しています。今回は、…

和楽紅屋の秋色スイーツ 

フランスからkotorioです。以前、自由が丘に住んでいたのですが、そこで活躍される パティシエ辻口シェフの和菓子部門「和楽紅屋」さんから、今年も秋の便りです。 毎年人気の芋焼酎に漬け込んだマロングラッセ「紅屋の栗」と、 シルクスイートを原料にしっ…

ふわふわモダンのしっとり和菓子 ふくふくふ

福壽堂秀信の和菓子職人さんが手がける「ふくふくふ」は、しっとり、ふっくらした 本格派のオリジナル菓子です。 米粉配合の生地に餡を練りこんで、和菓子技術を活かした新しいお味。 しっとりとした食感は、コーヒー、紅茶、緑茶とも合いますね。 大甘納豆…