kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

ワイン

2013 シャトー・アンジェリス

サンテミリオン地区の中でもカベルネ・フラン種が特徴のシャトー。 ボルドーからすぐなので、kotorio、来月の第1週に行ってきますね! この優れたテロワール、多様な要素から成り立っていて、面白いんです。 粘土分が多い丘陵地にはメルロー種を、砂と粘土と…

シャトー ラ ミッション オー ブリオン 1999

背景が見えない程濃い、鮮やかなブラックルビー色をしています。 長期の熟成に向き、コクのある素晴らしい赤ワインは評価もとてもたかいです。 ヴィンテージは、そんな熟成感をたのしめる、1999年がお求めどきかと思います。 www.takashimaya.co.jp 【kotori…

Ch.ピションロングヴィルバロン 1995

伝統的なポイヤックスタイルです。 80年代よりめきめきと頭角を現した「ピション・バロン」。 作柄の良かった95年ですが、同じく良かった翌96年の影に隠れてしまった印象があり、 もったいない!95、ぜひこの機会にお試し下さい。 www.takashimaya.co.jp 【k…

Ch.パルメ 1996

飲み頃を迎えた官能的な、ああ、ついに参りました、マルゴーのワインです。 ボルドー格付け3級ながら、常にそれ以上の品質と人気を保ってきたパルメ。 マルゴー(カントナック村)独特の魅惑的な風味が溢れたワインで、 作柄の良かった96年物は20年の熟成を…

2004 シャトー・ヴァランドロー

サンテミリオンの「シンデレラワイン」として注目を浴びたヴァランドロー。 2003年から名称が「シャトー・ヴァランドロー」に変更されました。 芳醇で圧倒的な果実味を感じ、早くからも楽しめるワインですが、 熟成による真価を発揮するのも楽しみですね。 w…

シャトー・パルメ 19世紀ブレンド

伝説とも言われた「エルミタージング」を復活させたみせたパルメ。 19世紀のボルドーワインが、酒質強化のためエルミタージュをブレンドした習慣に インスピレーションを受けて生産されたものです。 パルメのしなやかさと柔らかさはそのままに、シラー特有の…

2005 シャトー・デュクリュ・ボーカイユー

インクのように濃い紫色。ブルーベリー、ブラックベリー、スミレなどの豊かな香り。 きれいな酸味と、えもいわれぬうつくしき凝縮感。 タンニンもしっかりあるのですが、目立ちすぎません。豊かさと力強さが印象的です。 www.takashimaya.co.jp 【kotorioか…

2005 シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド

エレガンスと力強さを秘めたポイヤックの貴婦人。 洗練された上品さを感じる、ビロードのような舌触り。 メドック格付け第1級「シャトー・ラトゥール」と、おなじく、 格付け2級の「シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン」の間に位置する シャトー・ピ…

銘醸地メドック入り金賞受賞ワイン10本セット

フランスワインといっても沢山ありすぎて何を選んだらよいかわからないーーー 聞いたことあるような、有名っぽい名前なんだけど、こんな安くて大丈夫なのーーー そんな不安、ありませんか? とりあえず、いろいろ、試して、味比べしてみましょうか。 ウンチ…

2006 シャトー・デュクリュ・ボーカイユー

山吹色のエチケットがトレードマークのデュクリュ・ボーカイユ。 誰でも一度目にしたら忘れられない印象的なこのボトルは、 今も昔も問わず、ワイン通に愛されてきたシャトーです。 特筆すべきはテロワール。古ガロンヌ河によって運ばれた、直径5センチにも…

2011 シャトー・パヴィ

サンテミリオン台地のパヴィ丘陵に位置し、第一特別級のなかでも 最大の畑を所有しているシャトー・パヴィ。 味わいはエレガントで凝縮しており、美しい質感をまとった、上品なワインです。 www.takashimaya.co.jp 【kotorioからのひとこと】 シュヴァル・ブ…

2006 シャトー・コス・デストゥルネル

コス・デストゥルネルが手掛ける逸品です。 フルボディで甘いタンニンを豊富に感じます。美しく、凝縮感のあるピュアなワイン。 シャトー・コス・デストゥルネルは、サン・テステフ村において最高の評価を得ているシャトーで、世界に多くのファンを持ちます…

2013ル・カリヨン・ド・アンジェリス

シャトー・アンジェリスのセカンドワインです。 メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィ二ヨン種がブレンドされています。 シャトー・アンジェリスと同様に注意深い選果が行われ、このワインにふさわしい 樽熟成(シャトー・アンジェリスより熟成期…

2006 シャトー・コス・デストゥルネル

Cos d'Estournel コス デストゥルネル ーーー名高いシャトーであるのは真実だし、いくつかの秀逸なワインを間違いなく生産した1980年代から1990年代半ばにかけては確かに一級といっても十分通じたーーー (美術出版社 『BORDEAUX ボルドー 第4版』) このシ…

2009 ドゥルト エッセンス

優良年である2009年はとっても果実味豊かなワインとなりました。 複雑でリッチな味わいはこれからが楽しみです。 ドゥルトが所有する5つのシャトー、「ベルグラーヴ」「ル・ボスク」「ラ・ガルド」 「シャトー・グラン・バライユ・ラマルゼル・フィジャック…

シャトー・カロンセギュール 2014年

ハートのマークで有名なメドック格付け3級、「カロン・セギュール」。 エチケットに大きく描かれたハートのマーク、バレンタインに見覚えがありますよね? ワインファンなら知らない人はいない、このブランド、 カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、カベル…

2012「レ・ザロム・ド・パヴィ」石畳のようなワインーー

2012年のサン・テミリオンの格付で特別第1級Aに昇格した「シャトー・パヴィ」が 造ったセカンドワインです。 ファーストとほぼ同じ醸造方法で造られますが、若い木のワインで開放的なお味。 メルローの比率が多く、柔らかな仕上がりとなっています。 複雑な…

名門・バロン・フィリップ・ド・ロートシルト6本組み合わせ

ボルドー地方メドック地区の格付け第1級、世界に知られる圧倒的な存在 「シャトー・ムートン・ロートシルト」。そのシャトーを所有するのが、 世界で幅広くワインビジネスを展開するバロン・フィリップ・ド・ロートシルト社。 そんなロートシルト社が本拠地…

アカデミー賞公式シャンパン『ティエノー』と赤のセット

ティエノー社のエレガントでフル-ティーな味わいのシャンパンと、 ボルドーのフルボディータイプの赤ワインセットです。 ・ティエノークラシックブリュットーーティエノー社のベースとなるシャンパン。 フレッシュでエレガント、フルーティーで、全体として…

トリプル金賞入りフランスワイン6本セットで飲み比べ

たくさんワインがある中で、どれがほんとうに高品質か、どれが美味しいかーー 見極めるのは難しいですよね。そんな時目安になってくれるのが「受賞ワイン」。 数あるワインの中からプロに厳選された、お墨付きのワインですから、 まず大きく外れることはない…

濃い紫、一本で物語性のある赤「シャトー・ド・ペズ」

15世紀に設立されたサン・テステフ最古のシャトーとして、また、 秀逸なクリュ・ブルジョワとして、高い評価を得ているワイン。 濃い紫ががったルビー色の外観。甘いカシス、プラムの華やかなアロマと ジューシーな味わいです。中盤からは、朝露で濡れた森の…

ボルドー デイリー赤ワイン6本セット

日本のワインショップって、充実していますよね。 むしろ、フランスでよくわからなかった品種が、日本で詳しく紹介されていたり。 あるパリのソムリエさんに取材したとき「お目当のフランスワインが、 日本でしか手に入らなくてーー」と嘆いていて。これ、ホ…

2012エム・ド・マルキ・ド・テルム MARQUIS DE TERME

えっ、この村に足を踏み入れるのは、早い?いいえ、そんなことはありませんよ。 ワインって、一本も同じものがないから、面白いんですよね。人みたいに。 色々なワインを飲んで、色々な違いを知っていくことが、楽しみの一つ。 安いからといっておいしくない…

お値打ちボルドー赤 2012 シャトー・ルボスク

そろそろみなさん、ボルドーワインの更なる深みを知りたくなってきた頃ですね? 今日ご紹介するのシャトールボスクのこの一本、ブラックベリーを中心として、 スパイスやコーヒー豆、チョコレートなどの香りのきいた、独特の風味です。 若いうちからでも、比…

明治屋直輸入 ボルドー・ポムロール地区 <J.J.モルチェ> レ・カリヨン・ド・ルジェ

渡仏後しばらく、フレンチレストランでサーヴィスのバイトをしていたkotorio。 ワインは渡仏前からブログを作っていたのですが、実践に勝るモノなし(笑) 当ブログは、プロのソムリエさん向けでは、全くありません。 むしろ、日頃ワインを飲まれない方、こ…

口当たりの良いボルドー赤のワインセット

いかがでしょう、皆様。目も舌も、そろそろ慣れてきた頃では。 ワインって、正座していただくものではないですから、日常気軽にいただける、 お財布にやさしいものであって欲しいですよね。確かに高級品も、何年も寝かせた ヴィンテージものもありますが、コ…

入手困難!ボルドーの白「クラレンドル・ブラン」

赤を書いたあとで、どうしようかな、と思ったのですが、この機会に、 秘密にしておきたかった同シャトーの「白」もご紹介しちゃいましょう。 格付第一級シャトー・オー・ブリオンの血筋を感じる絶品ブラン。 白のほうはセミヨン、ソーヴィニヨン・ブランから…

クラレンドル・ルージュ

皆様、少しボルドーが身近に感じられてきましたか? kotorioと致しましては、パリから8月(というか10日前だ)にボルドーに移動した 本年は「ワイン元年」。秋のワインシーズンを目前に、ボルドー中心に、 フランスワインの魅力、たっぷりご紹介していきた…

コスパ最高!「ル・オー・メドック・ド・ジスクール」

先にご紹介したワインマラソンで衝撃のメドック、もう一本いってみましょうか(笑) 「ジスクール」譲りの明快で大らかな美味しさ。 飲む人(走る人?)を幸せな気持ちにするボルドーワインです。 スミレの花やチェリーなど、熟した赤系果実のアロマにスパイ…

2011ChグランバライユLフィジャック

深い紫色のニュアンスがある色合いで、熟した果実の香り。 口当たりはソフトでシルキー。タンニンは柔らかく、程よい酸が、 このワインを支えています。エレガントで気品があり、 ボルドー・サンテミリオン地区らしい、果実味中心のワインです。 www.takashi…