kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

ワイン

母の日プティ・アレンジ、ドゥミ・シャンパーニュセット

フランスで最も愛飲されている「勝利」という名のシャンパーニュ、 ヴィクトワールとフラワーアレンジメントの贅沢な組み合わせ。 ピノ・ノワール、シャルドネを使ったゴールデンイエローに輝く繊細な泡が美しい「ブリュット プレステージ」。 縁起の良いシ…

これは珍しい!オススメのポルトガル白ワイン

フランスにいると、日本には入ってこない近隣諸国、ヨーロッパの珍しいワインを味わうことができます。 ポルトガルは、海に面しているのでシーフードが新鮮。どことなく日本人の口にあうローカル・フードが多い国です。 意外にも、それにあわせたワインがバ…

Saint-Véranサン・ヴェラン デイリー使いの白ワイン 

澄んで輝きがあるワイン、というのが第一印象。 明るい黄色で、繊細な白桃のようなフルーツの香り。 アカシア、アーモンド、ヘーゼルナッツ、シナモン、バターの余韻も残ります。 口に含むと以外に辛口なんですが、まろやかでびっくり。 アタックは溌剌、そ…

世界最高の白ワイン・ロワールの巨匠 ドメーヌ・ユエ

世界トップのワイン評論家、ロバート・パーカー氏が最高の5ツ星★★★★★を、さらにクラスマンも最高の3ツ星★★★を付けた伝説の白ワイン。 「世界最高の白ワインの造り手」で真っ先に名前があがる、ロワールの巨匠といえばこのドメインではないでしょうか。 偉…

コスパ最高、スペインの白ワイン「シエテ・シエテ」

スペインは実はぶどうの作付け面積で言えば、フランスやイタリアよりも広く、世界一位なんですね。 ということは。低価格、大量生産のワインにはもってこい、というわけです。 今後、チリワインなどと合わせて、日本への輸入が拡大していくのでは、と言われ…

シャルドネ好きのあなたに贈る、ワンランク上のスペイン産ワイン

白ワインの人気NO.1なら誰もが知ってるシャルドネ。 フランスのみならず、世界各国で、多様なシャルドネ種のワインが造られています。 アメリカ、チリ、イタリアーーー気候や土壌によっていろんな味わいに変化します。 冷涼な産地ではハーブやレモンなどの柑…

イタリアワイン白「ラ スピネッタ」 最上級のモスカート

ラ スピネッタ社の名を世界に知らしめたモスカート。 イタリア国内でも高級レストランでしか見ることのできない逸品です。 甘味、ミネラル、酸のバランスがあり、5~6年ボトル熟成出来るポテンシャルがあります。パネトーネとの相性も良さそう。 【kotorioか…

フランスワイン「スキャマンドル Scamandre」

スキャマンドル・コスティエール・ド・ニームは、歯医者さんの世界的権威、Dr.フランク・レノワー、 天才醸造家ステファン・ブレー、そしてフランス人画家のピア・マリーブリッソンという3人の運命的な出会いから生まれた、まだ新しいワインです。 2003年が…

シャンパーニュ・ヴィクトワール ブリュット・ロゼ

春だもの!上品なベリー系果実のロゼで乾杯しちゃいませんか? 微かなチョコレートのニュアンスも感じられる奥深い風味。 「ヴィクトワール(勝利)」という名の縁起の良いシャンパーニュで、唯一のロゼ。 キラキラと輝くサーモンピンクは、お祝いの席やパー…

ワイン界のカリスマによるボルドーワイン「シャトー・フォントニール」

ここのところしばらくいちごスイーツ、チョコが続いたので、 ホワイトデーに向けて、掘り出し物のお手頃ワインで一息ついてみましょうか。 「シャトーフォントニール(ボルドー・フロンサック地区)。 世界で最も有名な、と言っても過言ではない、醸造コンサ…

Pommard Les Vignots 2011 ブルゴーニュ・ポマール

19世紀に有名になった Pommard 赤のイメージは「力強く強烈な」というもの。 でも実際のところ、赤・白とも、醸造法、熟成によってこれほど繊細さがあるのか、と嬉しい驚きを与えてくれるのがポマールの魅力なんです。 赤で言えば、ルビーから赤紫の濃い色、…

シャサーニュ・モンラッシェのトップ・ドメーヌ!Domaine Ramonet 

1920年代、ピエール・ラモネ氏によって設立されたブルゴーニュのドメーヌです。 1.5haのシャサーニュ1級、「レ・リュショット」から始まりました。 当時から元詰を開始、すぐにアメリカに紹介されたことが、世界最高の白ワイン生産者の名声を獲得するきっか…

フランスシャンパン la Maison Bollinger(ボランジェ)バレンタインチョコと合わせて

ジャック・ボランジェ氏が1829年に創業した「ボランジェ」、 フランスの名門シャンパーニュ・メゾンです。 ブドウの約70% は、160ヘクタールの自社ブドウ畑から供給されたもの。 オーク樽での発酵や、カーヴでの長期熟成など、伝統的な醸造法はお墨付きです…

シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ

皆様こんにちわ、kotorioです。2月はバレンタイン月。 美味しいフランスショコラはもちろんのこと、それにあうワインをがしがしアップする「ワイン月間」としたいと思います!スイーツ派もワイン派もお楽しみに! 早速いってみましょう、CHASSAGNE MONTRACH…

ブリュット プレステージとショコラ・ビジューセット

昨日ご紹介したマカロンにも合うのではーーと思いついたのがこちら。 華やかシーンが増える年末年始にむけて、ネットのお取り寄せ限定ショコラ。 「ヴィクトワール」はフランス語で「勝利」という名のシャンパーニュ。 ーーが組み合わさった、贅沢なセットで…

新潟で作る「砂」のワインーーカーブドッチ「サブル」

新潟といえば!お米と笹団子と、白銀サンタだけじゃないんですよ!!(笑) 角田山の前に広がる広大なぶどう畑に「カーブドッチワイナリー」はあります。 今日のご紹介はなんと新潟産ワイン。サブルはフランス語で「砂」の意。 複数の品種をブレンドして、ぶ…

1995 シャトー・マルゴー

高貴なるボルドーの女王、人気の1995年です。パーカーポイントで95点。 ブーケと育ちのよさが感じられ、至高の芸術品とまで言われるマルゴー。 このクラスを飲むと、その理由が次第に感覚としてわかってきます。 繊細さと気品が宝石の如く輝く別格。素晴しい…

1998 シャトー・ラトゥール

ラトゥールでも、先にご紹介した2011との違いがお分かりになると思います。 偉大なヴィンテージと言われる1998年。この年は、テロワール(土地)の本領が 見事に発揮され、濃厚で骨格のあるタンニンが感じられる一本に仕上がっています。 エチケットに描かれ…

1996 シャトー・オーゾンヌ

サンテミリオン地区の代表格としてシュヴァル・ブランと両翼と言われる存在。 第一特別級Aのシャトー・オーゾンヌ。五大シャトー、ペトリュス、シュヴァル・ブラン、ディケムにも引けをとらず、最も生産量の少ないシャトーです。 近年、アラン・ヴォーティ…

1996 シャトー・ムートン・ロートシルト

ボルドー、メドック第1級に君臨し、5大シャトーの一角を形成するシャトー・ムートン・ロートシルト。 毎年有名画家が描くラベルが人気。世界の大財閥、ロスチャイルド家の一つが経営し、 フランスのみならず、英国、そして欧州で、絶大なブランド力を誇り…

格上げヴィンテージ、2012シャトー・アンジェリス

それではボルドーワインの続き、いってみましょうか。 この先はvintageもの、風格のある5大シャトー中心に、それでも日本で気軽にお取り寄せ可能なワインをセレクトしてみました。 早速ですが、2012シャトー・アンジェリス。格上げされた記念のヴィンテージ…

1998 シャトー・マルゴー

優雅で熟成向きのヴィンテージ。色は濃く、ブラックベリーやアカシアの花、 ヴァニラの香り。コクがあり滑らかでゆっくりと熟成を重ねて複雑味を増しています。 www.takashimaya.co.jp 【kotorioからのひとこと】 ワインが詳しくない方でも、マルゴーだけは…

元祖ガレージワイン「Ch.ヴァランドロー 1992」

ボルドー右岸のサンテミリオンの中心に位置するヴァランドローは、 初ヴィンテージが1991年という新しいワイナリー。 ガレージ(車庫)のような小さなワイナリーで造られたこのワインは、 卓越した品質によりあっという間にボルドーのトップ格へと登りつめま…

1995 シャトー・ムートン・ロートシルト

ラベルは毎年著名な画家か描く事で有名です。この年は、スペイン現代美術の巨匠、 アントニ・タピエスが手がけました。さてお味のほうは、 濃い紫を基調としています。カシス、コーヒー、甘草、スパイスが混ざり合った香り。 濃厚な果実味と深遠なフィニッシ…

Ch.オーブリオン 赤 2011

エレガントな1級シャトー。オーブリオンが位置するグラーブでも、 2011年は春と収穫期の雨が少なく、非常に良いヴィンテージとなりました。 大変にエレガントで、かつ力強い、クラシックなスタイルのグランヴァンです。 www.takashimaya.co.jp 【kotorioか…

1997 シャトー・ムートン・ロートシルト

97年のラベルを描いたのはニッキ・ド・サン・ファル。アダムとイブのお話でワインの 喜び、楽しみを表現したラベルは、赤・青・黄の色彩豊かな、ポップさが人気です。 肉付きの良いヴィンテージとなった97年。 西洋杉、ブラックベリー、カシス、コーヒーを思…

チャールズ皇太子ラベルの「Ch.ムートン 2004」

2004年は非常に豊作の年だったため、良い葡萄のみでワインを造ることが出来、 クラシックで力強いワインとなりました。 英仏和親協定100周年のため、チャールズ皇太子が描いたラベルが貼られています。 www.takashimaya.co.jp 【kotorioからのひとこと】 過…

2006 シャトー・オー・ブリオン

五大シャトーのなかで唯一グラーヴ地区から選ばれたオー・ブリオンです。 ボディが厚く、タイトですね。 余韻に混じる動物的なアロマが、独特のふくよかさを醸しだしています。 www.takashimaya.co.jp 【kotorioからのひとこと】 ポテンシャルが十分に発揮さ…

シャトー・マルゴー1994

五大シャトーの中で言うまでもなく「最も女性的」と形容されるマルゴー。 適度なコクを持ち、うまくタンニンが溶け込み、やさしい余韻が残ります。 ヴィンテージは20年以上の熟成感を楽しめる、1994年です。 www.takashimaya.co.jp 【kotorioからのひとこと…

世界最高の甘口貴腐ワイン!1988 シャトーディケム

ついにやってきました!世界最高峰の甘口貴腐ワインのご紹介です。 150人の収穫人が6~8週間かけて、一粒ずつ完熟するのを待って収穫。 その後ワインは新樽の中で3年以上熟成します。20%が「天使の分け前」として、 無くなってしまい、その中で最良の樽だけ…