kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

2017-08-06から1日間の記事一覧

秀吉が命名!? 歴史ある奈良銘菓「御城之口餅」

豊臣秀吉から、鶯餅の名前を授かったと言われる奈良の名菓。 400年以上、伝統の製法を守りながら作り続けられています。 その歴史にふさわしく「本家菊屋」さんでは、小豆は丹波大納言の大粒のもの、 餅米は近江産と、一つ一つの材料にこだわって厳選。 保存…

口福をはこぶ 縁起よいビスキュイ3種セット

六揃いの「六瓢箪(むびょうたん)」は、語呂合わせから、 無病息災の縁起物とされてきました。 これにちなんだひと口菓子が「六瓢息災」です。 さくさくのビスキュイで木の実やはちみつ漬けのしょうがを挟み、個包装しました。 プレーンとショコラ、新たに…

サクサク甘い揚げおかき「黒糖かりん」

国産のJAS認定米を使用した揚げおかきです。 お米を昔ながらの杵でつき、自然乾燥、有機植物油でカラッと揚げて、 黒糖をたっぷりと染み込ませました。 国産丸大豆や国産小麦の醤油とみりんで調味し、化学調味料ナシ、無添加です。 生地のひび、割れ目まで黒…

和栗きんとんに、刻み干し柿を加えて

岐阜県・中津川に店を構える「仁太郎」さんは、良質な和栗を使用した菓子司として、和菓子好きには知られた存在です。 今回ご紹介する「万華鏡」は、きんとんの中に、刻んだ干し柿を万華鏡のようにちりばめたもの。 ほっくりとなめらかな栗きんとんのなか、…

ひんやりふんわり 抹茶カステラ「雪花霜(せっかそう)」

「然花抄院(ぜんかしょういん)」さんは京都・室町通り沿いにあります。 店内には茶寮やギャラリー、中庭が併設された評判の菓子店です。 「雪花霜(せっかそう)」は、抹茶カステラで抹茶アイスクリームを挟んだ季節菓子。 ひと口いただけば、心地よい冷た…

名産の桃生茶香る もちもち大福

地域の将来を支える名品を見つけ出す「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」に選ばれ、 第1回目の「おいしい名品をお取り寄せ」部門賞に輝いた「桃生茶福」。 宮城県・石巻で創業72年の和菓子やさんが生み出した新商品です。 茶栽培の北限といわれる地元の桃生町…

香ばしい宮城の「藻なかさぶれ」

とびきりのサクサク感が魅力の宮城県塩釜の銘菓です。 米粉と藻塩、胡麻、地元の海藻などを混ぜた生地は、 そのままでは形が保てないほどほろほろとしています。 その生地を最中の皮で包んで焼き上げ、手でつまんで食べられるようにしました。 甘しょっぱさ…

お茶やさんのとっておき「抹茶あんみつ」

嘉永3(1850)年、千利休生誕の地である堺に創業した「つぼ市製茶本舗」さん。 上質な抹茶を贅沢に使った和菓子も手掛けています。 人気の「抹茶あんみつ」は、国産天草を100%使用した寒天に、 北海道産小豆で作った粒あんを添え、特製抹茶みつをかけて。 …

江戸から続く製法 「吉野本葛もち詰合せ」

本葛独特の香りが評判の奈良「黒川本家」の「吉野本葛もち」。 原料は、高級和菓子や懐石料理に欠かせない、奈良で採れる吉野本葛です。 おいしさの理由は1615(元和元)年の創業当時から変わらない、 厳寒の時季にだけ行われる本葛作りにあります。 葛根を…

蜂蜜と黒豆のゼリー

岩手県沿岸北部に位置する久慈地方。 美しいリアス式海岸・北上山地に囲まれた大自然で、豆の栽培技術が発達しました。 昭和31年に創業した「竹屋製菓」は、県内産の原材料でお菓子を手がけています。 豊かな香りと素朴な味が特徴の黒豆を主役にしたゼリーは…

桃の香りが上品に漂う、白あんの羊羹

犬山城の城下町で80余年、茶席用の和菓子を作り続けている老舗「若松屋阡壱」さん。 愛知県犬山市は桃の産地としても知られ、桃を使った創作和菓子も生み出しています。 「桃羊羹」は、なめらかに煉り上げた十勝産大手亡のこしあんに、 桃の果肉をたっぷり混…

上品な笹の香 カスタード入り水まんじゅう

笹の葉を開くと現れるのは涼やかな印象の水まんじゅう。 包まれているのは、白あんのように見えますが、じつはカスタードクリーム。 ひと口食べると、はっとする驚きがあります。 カスタードと合う生地はないかと試行錯誤の末に、 ぷるぷる弾力のある食感の…

香ばしくあとを引く 佃煮屋さんのナッツ

「くるみのおやつ」は、創業81年を迎えた金沢の佃煮屋さんの新商品。 くるみは、金沢では昔から食べる習慣があり、こんにち健康食材として注目されているナッツのひとつ。 佃煮だけでなく、手軽なおやつとして提供したいとの思いから開発されました。 佃煮を…

みずみずしい、梅のジュレ

和歌山県みなべ町で、大正10年より梅果樹園を営む「佐々木農園」さん。 初代・富之助さんの精神を継いで育てられた良質の梅は、富之助ブランドとして知られています。 こちらの「南高梅ジュレ」は、自家農園の完熟南高梅を甘酢に漬け込んだ「紀の香」のシロ…

京都・東山茶寮 ほろ苦い抹茶のひんやりぜんざい

京都・宇治の老舗茶園「堀井七茗園」の宇治抹茶を使った和スイーツで注目されている「京都・東山茶寮」さん。 抹茶の上品な香りとほろ苦さを生かした和菓子を展開されています。 今回ご紹介するのは、人気の冷やし抹茶ぜんざいに、水まんじゅうをトッピング…

インパクト抜群!一枚流し麻布あんみつ羊かん

箱を開けた瞬間「可愛い!」と歓声が上がること間違いなし。 紅白2色の求肥や寒天などあんみつの具材がキラキラと輝く羊羹は、 「麻布昇月堂」3代目ご主人が考案されたものです。 その名の通り、あんみつと羊羹、ふたつの和菓子の遊び心溢れる商品です。 羊…

名水を閉じ込めた清らかな和菓子

信州・飯田の名水として知られる「猿庫の泉」。 まろやかで甘いと人気の水をジェルに取り入れた涼菓です。 ひとつずつ丁寧にくるまれた包みをほどくところから始まる、極上の夏菓子。 よく冷やしたあと、ジェルの上に大納言小豆をのせます。 地元信州で採れ…

本わらびと和三盆が奏でる古都の夏菓子

京の涼しげな夏を彩るお菓子といえばわらび餅。 京都で150年以上続く老舗の「京蕨餅」さんは、つややかな飴色が特徴です。 この色こそがいまや稀少となった本わらびの証しです。 選りすぐりの本わらびに和三盆糖の上品な甘みを加え、 つるりとした感触のわら…

白胡麻の濃厚さ溢れるつるんと心地よい涼菓 「仁太郎」 胡麻山家 10個入り

「岐阜県中津川市の「仁太郎」から届いた夏の和菓子は、胡麻を使った期間限定品。 まるで胡麻豆腐のようなこっくりとした濃厚な味わいは、 白胡麻の練り胡麻と擦り胡麻を用い、葛粉を合わせて独自に生み出されたものです。 もっちり、つるんとした柔らかい口…

稀少なもち米から作る 京都の無添加かき餅

京都固有品種で、一般市場に出回ることの少ない与謝野町の「新羽二重糯(もち)」。 高級和菓子店でも使われる、稀少なこのもち米を使ったかき餅です。 昔ながらの製法にこだわり、杵つき餅を天日干しし、高温の米油で揚げ、 有機醤油や岩塩などで味つけをし…

石臼挽きの抹茶が香る 黒糖わらび餅

つやのある深い褐色が麗しい黒わらび餅。 黒糖のこっくりとした旨みを閉じ込めた、キレのよい甘さと、 つるんとしたのど越しが魅力です。 抹茶きな粉には「京はやしや」自慢の石臼挽きの抹茶「千代の白」を使用。 すっきりとした渋みとほろ苦さ、きな粉の香…

上質なあんとわらび餅のマリアージュ

京都・西山のふもとに店を構える「井津美屋」さん。 京都・岩倉の実相院の、御用達にもなっている実力店です。 わらび餅とこしあんのマリアージュを楽しめる「あんわらび」は、 ひと口サイズに丸めた滑らかなこしあんが、 もっちりぷりぷりのわらび餅の薄皮…

涼やかな夏時間を演出「若菜屋」籠盛り水まんじゅう

色合いも味わいも少しずつ異なる3種を籠盛りにした涼しげな水菓子。 口当たり滑らかな葛でやさしく包まれたこしあんは、みずみずしく上品な甘さです。 冷やしてからいただくと、一層のど越しよくいただけます。 常温で日持ちがするので、贈り物にも喜ばれま…

わらび粉だけで ふるふる由布院わらび餅

由布の天然水とわらび粉で煉り上げたわらび餅です。 てん菜糖を加えたわらび餅には、きな粉と抹茶。 黒糖で煉り上げたわらび餅には、黒糖きな粉、3種それぞれに黒蜜が付いています。 まずは、何もつけずにわらび餅だけを召し上がってみてください。 今まで…

毎日味わいたい老舗の宇治銘茶セット

極上の茶を産する京都・宇治の中でも由緒ある茶畑を保有する「堀井七茗園」さん。 宇治白川、京田辺、和束町などの品を吟味して販売する老舗として知られています。 ぜひ試していただきたいのが「抹茶入り玄米茶」と「宇治茶師ほうじ茶」。 宇治銘茶のおいし…

「一保堂茶舗」から、はじめての抹茶時間

「はじめの一保堂」と名付けられた抹茶スターターセットは、京都に本店のある日本茶専門店「一保堂茶舗」さんプロデュース。 茶の旨みがほどよく感じられる抹茶「金毛の昔」に、茶筌、茶杓、茶碗、茶巾、点て方の説明を書いた栞がセットになっています。 こ…

リッチな時間を演出、ノンアルコールの巨峰スパークリング

深いルビー色が目を引く、赤いスパークリング。 砂糖や水はもちろん、香料、着色料、保存料も一切使用せず、長野の完熟巨峰だけで作ったノンアルコールのスパークリング飲料です。 ぶどうの王様・巨峰の皮や種も一緒に絞っているので、果実の濃厚な甘さに果…

ノンアルコールの華やぎを ホワイトティースパークリング

一見、シャンパンのように見えますが、中国の歴代皇帝が愛したといわれる至高の中国茶「白豪銀針(白茶)」の風味と、スパークリングの華やかさを併せもつノンアルコールドリンクです。 新進気鋭のワイン醸造家、ドメーヌ・ブノワ氏によるブレンドと独自の製…

のどにひんやり、夏の疲れを癒します 「ひやしあめ」

麦芽飴のまろやかな甘みのなかにレモンとシナモンの香り、 キリッと引き締めてくれる生姜の味わい。 40年前から瀬戸内地方で愛されている、ノスタルジックな夏の飲み物です。 この地域では、昔から夏ばての予防などに大人も子どもも冷やし飴を飲む習慣があり…

トマトって甘いんです。納得のイタリア産トマト缶

トマト缶といえば、常に買い置きがあるようなお馴染みの缶詰。 でも惚れ込むほどの一缶にあなたは出会ったことがありますか? おいしさの秘密はトマトの糖度です。そう、トマトって、甘いんです。 普通のトマトの3倍の糖度、10〜13度という「ダッテリーノ」…