kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

Latelier Monei(ラトリエ モネイ)の春ラスク「Batonnets de Rusk 」でアントワネット気分!

パティシエールがひとつずつ、手作りをしたラスクです。

うっとりするような華やかなデコレーションで食べるのが惜しいほど!f:id:kotorio:20180219190030j:plain

L’atelier Moneiさんは、マリーアントワネットが「おいしい!」と喜んでくれるような、ハイクオリティのラスク専門店としてオープン。

「誇り高き女王」、宝石、ドレス、花、美しく品があり、質の良いものだけを選び抜いたアントワネット。お菓子を愛し、気の合う仲間たちとお茶会を楽しんでいた彼女のサロンに、まるで潜り込んだかのよう!

f:id:kotorio:20171208151705j:plain

【kotorioからのひとこと】

生クリーム入りのパンドゥミの生地が、サクサク食感のラスクに。

バータイプの食べやすい形状で、人気のレギュラー商品です。

お味は、定番のミルクチョコ、ホワイトチョコ、ストロベリーチョコのほか、

コーヒー、抹茶、ビターチョコやミルクティなど表情豊か。

f:id:kotorio:20180219190336j:plain

ビオラや、薔薇の花を美しくデコレーション。

アントワネットもきっとご満足のエレガントなシリーズです。お好きな紅茶とともに。

L'atelier Monei(ラトリエモネイ)

ワイン界のカリスマによるボルドーワイン「シャトー・フォントニール」

ここのところしばらくいちごスイーツ、チョコが続いたので、

ホワイトデーに向けて、掘り出し物のお手頃ワインで一息ついてみましょうか。

「シャトーフォントニール(ボルドー・フロンサック地区)。

世界で最も有名な、と言っても過言ではない、醸造コンサルタント

ミシェル・ローラン氏が所有するシャトーです。

世界100カ所以上のワイナリーの救世主として活躍する彼が奥様と移住。

子のように慈しみながら、全身全霊を込めて育て上げた、ボルドーワインです。

f:id:kotorio:20180219182700j:plain

【kotorioからのひとこと】

カシスやコーヒーのような深いアロマ。力強いフルボディ。さすがボルドーです。

ワイン評論家ロバート・パーカーのポイントで「90点」を獲得した、

ワイン通を唸らせる一本がこの値段で??

本人のサインが入ったラベルには「本気っす」と書かれていますねえ。。

誠実な想いをあなたもこのワインに乗せて、贈ってみては?

2008年ものです。ちょうどいい飲み頃ですね。

f:id:kotorio:20161102111425j:plain

シャトー・フォントニル | ワイン通販のENOTECA(エノテカ)

手作りGotto~「スィートゴット」春限定イチゴ味&さくら味

宮城県気仙沼市「パルポー」の人気商品。

「スィートゴット」は、しっとりスポンジ、さっくりサブレ、クリスピーなフレンチパイが7層重なった、3つの食感が楽しめるスイーツです。

f:id:kotorio:20180118182450j:plain

【kotorioからのひとこと】

ブレンドチョコで上品にまとめられた味わい。

スライスアーモンドが香ばしさのアクセントになっていますね。

厳選された素材と、大地の恵みを受けた天然オリゴ糖がこの控えめな美味しさの秘訣。てんさい糖とベースにして、綺麗な層を職人さんたちが手作業で仕上げているそう。

kotorioのオススメは季節限定のお味。

f:id:kotorio:20180219184739j:plain見た目もかわいいイチゴ味

f:id:kotorio:20180219184803j:plain3月下旬まではさくら味も登場です!

スイートに春を感じてみましょう。

Gotto・ゴット【株式会社パルポー】

GRAMERCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク) シャンパーニュロゼに浸した「いちごのブラウニー」

グラマシーニューヨークさんって、シックなチョコやチーズケーキのイメージが定着していますが、なかなかどうして、イチゴを使った春の新作が、充実しているんです。

ここのイチゴショートケーキはフランスではおそらく100パーセント出会えない完成品。(フランスに「ショートケーキ」という文化がないんです)

f:id:kotorio:20180302163642j:plain

そんなメゾンから、本日ご紹介するのは、なんとホワイトデー専用!!

芳醇なシャンパーニュロゼを加え、ガナッシュを重ねた大人のいちごブラウニーです。

f:id:kotorio:20180302163329j:plain

【kotorioからのひとこと】

甘酸っぱいストロベリーブラウニー生地がベースとなっています。

そこに、香り豊かなシャンパーニュ・ロゼが加わった、なんとも大人の春のお味!

エレガントで気品あふれる女性的な風味です。見た目もほっと優しくなれそう。

さて、あまおうの甘酸っぱいニューヨークチーズケーキ・ストロベリー味もこの時期マスト。春の贈り物にいただいたら素敵ですね〜〜kotorioイチオシです。

お取り寄せは公式サイトから。

f:id:kotorio:20171214141100j:plain

グラマシーニューヨークオンラインショップ

富士屋ホテル いちごマシュマロパイ ホワイトデーにいかが?? 

懐かしくて新しい!好相性な組み合わせ。

数世代にもわたり愛され続ける「富士屋ホテル」のスイーツですよぉぉ!

春先にダントツ人気は、自慢のパイ生地を使ったオリジナル・マシュマロパイ。

やさしい香りのココナッツ・マシュマロをホワイトチョコでコーティングした「ココナッツ」

ピンク色が春らしい、いちごをあしらった「フランボワーズ」は、ちょっと甘酸っぱい初恋の味。(カルピスじゃないですよ)

塩バターたっぷりサクサクパイと、弾力のあるやさしいマシュマロのバランスは秀逸。

f:id:kotorio:20180219045035j:plain

【kotorioからのひとこと】

富士屋ホテルさんのスイーツといえば、アップルパイでしょう!!!

メニューカードに記載があるのは、1915年が最古とのこと。以来、100年以上愛されている日本のアップルパイがあるなんてーー多くの日本の文豪、著名人も愛したお手土産の定番です。
甘酸っぱいリンゴ、オレンジジャムとシナモンの風味、バターの香りが楽しめる、

世界に自慢できるお品だと思います。ぜひ機会がありましたら一緒にお試し下さい。

f:id:kotorio:20180219045756j:plain

富士屋ホテル倶楽部 / マシュマロパイ(ココナッツ)【オリジナル商品】

「リュドラ・ポム」 木の実のショコラ、ホワイトデーにいちごキャラメル味

食べだしたら止まらない絶妙なハーモニー、

15年以上レシピを変えずに作り続けている「木の実のショコラ」です。

キャラメリゼしたローストナッツをヴァローナ社のチョコで、コーティングします。

気の遠くなるような、手間のかかるナッツチョコの工程ですよね。

f:id:kotorio:20180219043210j:plain

【kotorioからのひとこと】

「キャラメリア」には牛乳をキャラメリゼした甘さ控えめのミルクチョコを。

「フランボワーズ」はアーモンドとカシューナッツをホワイトチョコでコーティングしたあとで、フランボワーズをからめるんですね。

香ばしいナッツとチョコの組み合わせ。あの「カリッと感」は何度でもリピートしたくなる美味しさです!

紅茶やCoffeeとの相性も抜群です。kotorioはワイン、ブルゴーニュの赤と合わせていただきます。

季節限定の「桜アーモンド」も見逃せないですねえ・・・。こちら香川のお店で、完全予約制です。詳細はインスタで、素敵な写真をご確認くださいませ!!

Rue de la Pomme

今週のお題「ひな祭り」ひな祭りにも、いいですよねえ

「リベルターブル」さん春のギモーヴ ショコラ ・イチゴ味

お口の中でとろける!極上のギモーヴ。先日ショコラ味でご紹介しました、

森田シェフの「リベルターブル」から、ホワイトデー向けに春のやさしいお味のギモーブをもう一つご紹介しましょう。

kotorio.hatenablog.jp

前回もお伝えしたように、ギモーブはフランス語で、マシュマロです。

ふんわり柔らかなギモーブの中にはなんとドライストロベリーが!!

f:id:kotorio:20180218194710j:plain

【kotorioからのひとこと】

ホワイトチョコを混ぜ込んで、まるで粉雪のように、表面も薄くパウダーでコーティングしてあります。森田シェフの繊細な職人魂を感じますね。

口の中でふわっと消える春雪のよう・・・

ドライストロベリーの味わいが包み込む、柔らかな甘さに酔いしれましょう。

シックな店内もとても大人っぽい。サイトはこちらからどうぞ。

Libertable(リベルターブル)