kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

かわいらしい 丹波黒豆「まめしょこら」

丹波産黒豆をほろ苦いチョコレートでコーティングしてあります。

煎り黒豆の芳ばしい香りと、カカオの風味がふわっとお口の中に広がります。

ていねいに煎った黒豆のカリッと軽快な食感は、珈琲とよく合い、満足感と楽しさでやめられなくなってしまう。あとひとつと、次に手が出るおいしさですから、要注意!f:id:kotorio:20170909233054j:plain
まめしょこらのこだわり

ーーー煎り丹波産黒豆煎り丹波産黒豆

f:id:kotorio:20170909233352j:plain

黒豆の中でも大粒で、香りもよく、口あたりのいい食感です。

肥えた土、昼夜の温度差の大きい丹波ならではの風土が良質な豆を育てます。
ーーーやさしい甘さのチョコレート

f:id:kotorio:20170909233505j:plain

甘すぎず、苦すぎないチョコレートで、煎り黒豆を手作業でコーティング。カカオの風味と煎り豆の芳ばしい香りが絶妙に合うタイミングを、日々の気温と温度を調整しながら真心を込めて仕上げています。


ーーー美容に、気分転換に美容に、気分転換に
黒豆とカカオのどちらにも含まれるポリフェノールは抗酸化作用効果があるとされています。美容やアンチエイジングなど、女性には必須成分。

煎り豆とカカオのアロマは、リラックス効果も与えてくれますね。

f:id:kotorio:20170909233014j:plain

【kotorioからのひとこと】

こんな可愛らしいパッケージで届くんです。ちょっとしたプレゼントやお礼に。

f:id:kotorio:20170909233728j:plain

贈られた相手も思わずほっこり笑顔になってしまいそう。

「ISSUI」の「ふわとろ黒蜜ぷりん」

「ゆけゆけプリン探検隊」、kotorioです。入会希望の方、事務局は、はてな一丁目、kotorioまで。

本日ご紹介するのはISSUIさんの「ふわとろ黒蜜ぷりん」です。

f:id:kotorio:20170910012221j:plain

モダンな味わいを表現する人気スイーツブランドISSUIさんでは、

室町時代から茶席で客人をもてなすために振る舞われた「椀菓子」という和菓子スタイルをテーマとしています。

スリムなボトルに収まっているこちらの和プリン。

下から解剖いたしますと、プリン、白玉もち、黒糖ジュレ。

そのままトッピングをかけてももちろんですが、お椀に盛り付ければ最高です。

f:id:kotorio:20170910012733j:plain

とろっとした口溶けのプリンに、やさしくコクのある黒糖ジュレのハーモニー。

脇役の白玉もちさんは、新人公演の娘役さんのごとく清らかで、ふわふわ感たっぷり。


「ISSUI」
東京都都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 10:30~20:00 不定休

https://www.isetan.co.jp オンラインでお取り寄せ可能になりました。

元気の源!丹波産黒豆サブレ

kotorioさん、以前神戸にいた時、知人の故郷である丹波産の黒豆茶を頂き、ものすっごく元気になったのを覚えています。緑茶・紅茶でもなくほうじ茶や烏龍茶でもなく・・・何か特別なヘルシーの源が??

そんな丹波黒豆を使ったこちらのサブレ、ご贈答用に、また秋の日の午後のティータイムにぴったり!丹波・中島大祥堂さんの公式サイトからです。

f:id:kotorio:20170909231341j:plain

バターがたっぷり入ったサブレ生地に混ぜ込み、とっても香ばしく焼き上げています。

サクサクの歯ざわりと黒豆の香ばしさがクセになるおいしさ。これは珈琲に合います。

兵庫県は、日本一の丹波黒の生産地なのですね。

丹波黒は大粒で知られますが、大豆の大きさ(百粒での重さ)は、一般の大豆が30グラム程度であるのに比べ、丹波黒は80~90グラムと世界でも類のないほどだそう。

ということはーー煮ても皮が破れにくくよく膨らみ、漆黒の色つやと広がる芳香、そのもちもちした食感により、極上のお味となりますね。

大きさはもちろん、姿形の麗しさ(まるで宝塚の男役さんのようにきりりと凛々しく)から、和洋菓子に多く利用されます。

f:id:kotorio:20170909232343j:plain

そう、kotorioの元気の理由がわかりました。黒豆には、ポリフェノールイソフラボンなど、美の素がたっぷり含まれているのだそうです。

みなさん、積極的に黒豆をとって、美しくなりましょう!

公式サイトはこちらから  

中島大祥堂 丹波本店 | 和洋菓子・カフェ・薪窯ピッツァ

「コロンバン」の「原宿はちみつプリン」

第二回、「ゆけゆけプリン探検隊」会員ナンバー7、kotorioがお送りします。

今日はきっと皆さんもずうううっと気になっていたであろう、あの逸品、そう

創業90年・老舗洋菓子店の「コロンバン」のプリンです。

「原宿はちみつ」?それ何?って。(笑)

パリオペラ座の屋上でも養蜂してますが、どうやらコロンバンさんも同様に、原宿本店のビル屋上ではちみつ作っているとのことです。

明治神宮、代々木公園、赤坂御所などに咲く季節の花々から採取された貴重なはちみつ。それをふんだんに楽しめちゃうのが、この「原宿はちみつプリン」。

f:id:kotorio:20170910004949j:plain

卵の味が全面に出た濃厚なプリンです。

固め系かと見た目では思いますが、お口に入るとトロトロととろけてくれる感じです。f:id:kotorio:20160824132352j:plain

【kotorioからのひとこと】

カラメルのかわりに「原宿はちみつ」をかけてみましょう。

プリンの最初の香ばしさとはまた異なる、華やかな香りが楽しめます。

自然のやさしい甘み、そしてしっかりとしたコクも味わえるのは、老舗ならでは。


コロンバン 原宿本店サロン」 10:00~21:00、日曜・祝日~20:00 無休

原宿スイーツのコロンバン 公式サイトはこちらから。

長野県安曇野 「ティンカーベル」のたまごパン

安曇野という土地が、大好きなんです、kotorioさん。そんなお気に入りの地で大人気のたまごパンをご紹介しちゃいます。

「素朴」だけれど、歯ごたえはもっちり、お口のなかのふんわり感は
これぞ「たまごパン」の王道!幾つかお味があります。f:id:kotorio:20171010173508j:plain

「プレーン」ーーたまごをたっぷり使ったやさしいお味。お子様からご年配の方まで。
軽くトースト、あるいはレンジで15秒ほどチンしてホクホクにするのがkotorio流です。

f:id:kotorio:20171010173134j:plain

 「紅茶」味ーー紅茶の葉が混じって、まあなんとも上品なお味に仕上がって。お気に入りの紅茶と合わせてもいいですね。ちなみに「日本茶」味もあります。

f:id:kotorio:20171010173441j:plain

これぞ真打ち!オトナの「珈琲」味ーー お口の中でほんのりコーヒーの香りが広がるこれぞオトナの「たまごパン」

f:id:kotorio:20171010173340j:plain

さてさて、オンラインショップには期間限定の「たまごパン」や
「アソートセット」「おとくなまとめ買いセット」もあるので、ショップとはまた違った楽しみがあります。kotorioが今確認したところお、なんと今月は

「ハロウィン限定!たまごパン キャラメルチョコチップ」

f:id:kotorio:20170907142332j:plain

>人気のプレーンの生地ににキャラメル味のチョコチップを混ぜ込みました。
もっちり、ふんわり生地の中でキャラメルチョコチップの食感と味をお楽しみいただけます。(サイトより) 

とのこと!どなたか実食レポをお願いいたします。

f:id:kotorio:20171010173938j:plain ティンカーベル 安曇野本店

長野県安曇野市豊科5567-1 0263-72-8530  10:00~19:00

パンとラスクとスイーツのティンカーベル オンラインショップ

【kotorioからのひとこと】 ここのラスクも美味しいんですよぉぉ レモン、イチゴ、紅茶、はちみつバター・・・いろんな味の詰まったギフトセットがおすすめです。

帝国ホテル「ガルガンチュワ」の「カスタードプディング」

プリンって、日本独自の発展を遂げた「洋菓子」のひとつですよね。

フランスで探しても日本風プリンってありません。代わりに「プリン的なもの」はいくつかあるのですがーー(メインブログのほうでご紹介済みです)

さて、今日は「ゆけゆけプリン探検隊」、会員ナンバー7、kotorioです。(上位6人は一体・・・ええ、はてなブログさんにはたくさんの先輩がいらっしゃるので・・・)

1971年にオープンした帝国ホテルショップの看板商品のひとつ、昔ながらのレシピで作られたこちらのプリン。

f:id:kotorio:20170910004128j:plain

しっかりした固めプリンですが、お口に入った途端、絹のようななめらかさに!

やさしくほっとする味わい。そしてどこか香ばしい匂い。

プリンの下から溢れてくるカラメルは、見た目よりずっと濃い味で、ビター系です。

プリンが甘くなりすぎず、しっかりと引き締まった味わいになっています。

【kotorioからのひとこと】

プリンが入っているグラスは帝国ホテルのロゴ入り。

いただいた後は、洋酒を入れて楽しみましょ。うーん、ひとつぶで二度美味しい!


「帝国ホテル 東京 ホテルショップ ガルガンチュワ」
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 東京 本館1F  03-3539-8086 8:00~20:00

ホテルショップ ガルガンチュワ | 帝国ホテル 東京



丹波栗と、なると金時芋の素朴な美味しさ「いもくり」

中島大祥堂さんの銘菓「いもくり」。地元の丹波栗と甘みのある「なると金時芋」から生まれたヒット商品です。今日はじっくりその魅力に迫りますね。f:id:kotorio:20170909232039j:plain

丹波でひとつひとつ職人の技術を活かし、焼き上げています。
ていねいに裏ごしした栗と甘みのあるお芋の繊細なお味が、お互いの良さを引き立て、しっとり、満足感のある新食感になりました。


シロップに漬けた渋皮栗の粒が、なめらかな生地のアクセントとなっています。
また、洋酒やスパイス、香料は一切使用していないそう。
素材そのものの美味しさを感じられますね。

f:id:kotorio:20170909230117j:plain

ーー丹波栗についてーー

丹波で作られる、大粒でまろやかな甘さの希少な栗です。丹波で良い栗が育つのは、朝晩の温度差が激しい独特の気候から。平安時代から、朝廷や幕府に献上されてきた、栗の王様です。


このなめらかな質感と風味を生かすため「いもくり」には、丁寧に裏ごしした丹波栗をたっぷり使用しています。

アクセントには洋酒を使うことなく、渋皮栗のシロップ漬けが入っています。ですからお子様でも安心して、ほっくりとした栗の素朴さをいただけますね。

ーーなると金時芋についてーー

なると金時芋は、徳島の、温暖で降雨量が少ない気候から生まれます。海のミネラルをたっぷり含み、鳴門海峡の近くの砂地で育てられたもの。徳島県内の指定地域(鳴門市・徳島市・板野郡)で作られたもので、鮮やかな紅色の皮、中身は黄金色でホクホクとした食感が特徴です。

 

f:id:kotorio:20170909230741j:plain

パッケージは今をときめく「SOUSOU」の若林さんデザインのテキスタイル「南蛮菓子柄」。これを特殊なニスで浮き出しました。

慶事・弔事、手土産など、どんな用途にも利用できて、シンプルかつ高級感がありますね。お相手を選ばず、いつでも、どこでも。

ぜひ皆様もこの秋、丹波の旬のお味、お試しくださいませ。秋の陽光のもと、素敵なお茶時間のおともに。

f:id:kotorio:20170909225848p:plain  公式サイトはこちらから 

中島大祥堂 丹波本店 | 和洋菓子・カフェ・薪窯ピッツァ