kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

ヘルシー好きなあなたへ 発酵豆乳スフレケーキ

ヘルシー好きなあなたに、とっておきのケーキ。

豆乳に酵母を加えて発酵させ、旨味成分であるアミノ酸値を高めました。

大豆特有の匂いを抑え、まろやかさを生み出す、新しい大豆スイーツです。

temiyage.gnavi.co.jp

【kotorioからのひとこと】

さっぱりとして、豆腐にも使用される九州産の大豆「ふくゆたか」を100%使用。

自家製豆腐チーズのスフレケーキは、しっとりとした食感と、

甘みを抑えながらも、ほんのりと大豆のうまみが感じられます。

健康を気にされている方、ご年配の方にも、安心しておすすめできますね。

美肌手土産の「生姜糖」

美肌県No.1と言われる島根県。創業300年の歴史ある老舗「來間屋生姜糖本舗」さんで

作られている看板商品「生姜糖」、生姜のお菓子です。

炭火に鍋を置き、しょうが汁と砂糖を煮詰めます。その後、銅製の型に流し込み、

昔ながらの製法のままで手作り。原材料もしょうがと砂糖だけというシンプルさ。

抗酸化作用や新陳代謝作用など美容効果はもちろん、身体を温め、これからの季節、

特に女性に喜ばれる手土産ですね。

來間屋生姜糖本舗 こちらの公式ホームページからのみ、ご注文可能です。

【kotorioからのひとこと】

出西生姜(しゅっさいしょうが)という、地元産の独特なしょうがが原料だそう。

kotorioも初めてしったお品でしたが、繊維がやわらかく、爽やかで上品な香り。

さらに、ピリッと引き締まった辛みが特徴です。

島根といえば「ご縁の国」。出雲大社の近くに構えるこのお店、美肌の神様が

ご縁を繋いでくれそうな気がしませんか?

創始者への想い込めてーーコロンバン渾身のパウンドケーキ「國輝」

コロンバンの創業者、門倉國輝氏は、お菓子研究のために渡仏し、

フランスの名門菓子店「コロンバン」で最高の技術を学びました。

その屋号使用の許可を得て、帰国。日本で1924年に創業し、ショートケーキをはじめ、

多くの洋菓子を考案して、日本の洋菓子の文化の発展に寄与した方です。

こちらの特選パウンドケーキ「國輝」は、門倉氏が最高峰のパウンドケーキとして

考案したレシピを基に、最高の素材で作り上げたコロンバンさんの渾身のケーキです。

temiyage.gnavi.co.jp

【kotorioからのひとこと】

当時、単身フランスへ渡り、名門店で修行されたご苦労は、今とは比較にならないほどだったと思います。

そんな創業者への畏敬の念が感じられる、現代のコロンバンさんの傑作「國輝」。

個々の素材が音を出し合って、まるでオーケストラのような重奏が聞こえてきます。

重厚で、優雅なフランスのお味、クラシック音楽とともにいただきたいですね。

秋の味覚、栗スイーツ特集1「京栗菓匠 若菜屋」の「焼き栗きんとん」

秋の味覚、栗スイーツがでそろいますね。そんな和栗、マロン等を使った美味しい栗菓子のお取り寄せ、この秋は週末に連載しちゃいます!

kotorioさんのいるフランスはボルドーでも、道のあちこちに、大きな栗がたくさん落ちています。トラムを降りてから構内も、どんぐりの実を踏みしめながら、校舎に辿り着くんです。

ーーーおじいちゃん、おばあちゃんのおうちを思い出すような、ほっくり和栗がちょっぴり懐かしい。駅前の甘栗、よく買ってましたっけ。あれって今でもありますか?

フランスでもあるんですよ。パリにいた時、メトロの階段上がると、必ず夏の終わりから、焼き栗の屋台がでてて、こわそーな面子のお兄ちゃんたちが売っている。

f:id:kotorio:20170909220054j:plain

さて、まず欠かせないのはこちら、「京栗菓匠 若菜屋」の「焼き栗きんとん」です。

1日1万4000個以上売り上げた、あの、話題の栗菓子。

栗の形をした「焼き」きんとんに、香ばしい焼き目がたまりませんね!とっても絵画的ではありませんか。ポストカードにしたいなあ。

焼き栗の香漂うきんとんには、国産の栗と上質な白あん。

なんとも言葉を失う、なめらかで、ほくほくの食感です。

お茶請けに適度な味わいとなるよう、甘さをしっかり出したのも京都らしいです。

20個入りで、10日程度、日持ちするので秋の手土産にも最適です。

「京栗菓匠 若菜屋」

若菜屋  こちらが公式サイトです。

【kotorioからのひとこと】今週はダンスブログのほうで、ダンサーと身体づくりについて日々更新中です。アメリカンバレエシアターのダンサーで、今話題のミスティー・コープランドさんの食生活やアドヴァイスを彼女の執筆した本に基づいて、7回連載途中。もし週末お時間ありましたら、こちらのブログも覗いてみてください。

kotorio.hatenadiary.com

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」

杏子とぶどう豆の詰め合わせセット

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」

杏子は、中国で大昔から健康に良いとされ、漢方薬として利用されていた食材。

その干し杏子を甘酸っぱく、柔らかく炊き上げてあります。

黒豆の蜜煮である「ぶどう豆」のほうは、京都丹波産の大粒の黒豆を

時間をかけて戻し、アク抜きして炊き上げました。

どちらも、鮮やかな色艶に惹かれますね。

temiyage.gnavi.co.jp

【kotorioからのひとこと】

上品で、優雅な甘みです。ふっくらと柔らかな仕上がりで、秋に、また新年にと、

季節のどんなシーンでも利用できそう。

高級ホテルでしか味わえない蜜煮の詰め合わせ:

おじいちゃん、おばあちゃんのいらっしゃるご家庭へのお土産にもいいですね。

素敵なシルバーウィーク、お過ごしくださいませ。

シルバーウィークの手土産にも。ピリ辛薬味「六根清浄」ーーこころも身体も清らかに

土地も、そして柚子の木も、自ら育て上げている「伍代長谷部」さん。

こだわりの「最上級」をぜひご紹介したく。

育成、熟成を経て収穫された自然の恵みを、その時の収穫量に応じて作ります。

こちらの「ピリ辛薬味」セットで「六根清浄」ーー五感と心を清らかに!

temiyage.gnavi.co.jp

【kotorioからのひとこと】

唐辛子は、もともと古来中国の歴史で厄除けの意味。

様々な香りや風味の薬味が、食べた方の五感と第六感を清らかにしてくれるとのこと。

お中元やお歳暮に、縁起の良いこのセットが、何か良きことを運んでくれそう。

もうすぐ敬老の日。おじいさま、おばあさまへの手土産にも良いかもしれませんね。

シーズン到来!栗に愛をこめて・・・秋の風物詩「栗きんとん」

そろそろ朝晩が涼しくなり、過ごしやすくなるころ。kotorio愛用ーー

中島さんちの「栗きんとん」今年もネット申し込み解禁です!

丹波は、山に囲まれた盆地。夏は蒸し暑く、冬は厳しい底冷え。

栗の最上品「丹波栗」を使った秋の風物詩です。

ほくほくと上品で自然な甘さと香りの丹波栗の風味と、

さらりとした自然の甘みがなんとも言えません。

f:id:kotorio:20170908194027j:plain

丹波栗の風味と、さらりとした砂糖の甘みのくりきんとん - 丹波スイーツの通販・お取り寄せ

【kotorioからのひとこと】

丹波本店のみの販売で、まれに百貨店の催事に登場するのですが、
すぐに売り切れていて、毎年、確保するのが大変。

収穫できる丹波栗の量が限られているため、期間限定の逸品、お見逃しなきよう。

《最新情報》申し込み 9月11日~9月28日 お届けーー10月7日(土)