kotorioさんちの美味しいもの

フランスから 和洋よきものお取り寄せ

               

マカロン・エ・ショコラ マカロンボーロ ホワイトデー

f:id:kotorio:20180214184211j:plain

ピンクの本格マカロン&ホワイトチョコ

カロンとチョコの専門店が作るかわいいカップ入りのミニマカロン

東京・西荻窪の本店は、既に5周年を迎えました。

こちらは、ホワイトデーにちなんで、ストロベリー味のマカロンにホワイトチョコをかけたスペシャルバージョンです。

f:id:kotorio:20180214184735j:plain

シルバーのハート形チョコレートもホワイトチョコというこだわりよう。

いただいたら絶対に喜ばれる希少なお手土産ですね!!

【kotorioからのひとこと】

通常バージョンのマカロン生地は、ゆず、ピスタチオ、ショコラ、いちごなどがあり、見た目にもカラフル。

小さく絞って焼き上げた、可愛らしいお菓子です。

ホワイトデーより一足お先に、おひな祭りにもいいかもしれませんね。

macaron-et-chocolat.jimdo.com

 

kotorioのメインブログによる読者発送企画、ラスト一袋、お早めに〜〜

www.kotorio.com

リュドラ・ポム 天使のメレンゲ ピンク缶

f:id:kotorio:20180214174908j:plain

「リュドラ・ポム」の天使のメレンゲ・ピンク缶のご紹介。


サクッと噛んだ途端に口の中で花が開きます。なんとも言えないとろける口溶け。

メレンゲ菓子って、好きな紅茶と合わせて、大切にいただきたいですよね。

【kotorioからのひとこと】

ホワイトはココナッツ、グリーンは地元香川特産の「桑茶」だそうです。

ピンクはフレッシュないちごの風味。

ベージュは苦みのあるコーヒーメレンゲにチョコレートクリームをサンド。

f:id:kotorio:20180214175739j:plain

桑茶は栄養豊富で苦みもまろやかですね。

カロンのフレーバーとしても、いけると思いますよ!

素敵気分が織り込まれたパステルスイーツ、ぜひ午後のティーとご一緒にどうぞ。

天使のメレンゲ ピンク缶: 洋スウィーツ | グルメ・ギフトをお取り寄せ【婦人画報のおかいもの】

 

www.kotorio.com

日仏に愛されるUCAV(ユーセーアーヴェー) サブレ ド フルール(お花のサブレ)

選りすぐりの食材でつくる、華やかマーガレット

f:id:kotorio:20180214170507j:plain

ピスタチオ、フランボワーズ、マンゴー、色とりどりに咲く、マーガレットのお花畑!

北海道産小麦粉、豊かな大地で育った鶏卵で作るサブレ。

オーガニックチョコレートを重ね、素材へのこだわりも十分。

チョコレートには香料を使わず、カカオ本来の香りとフリーズドライフルーツやナッツの自然な香りが尊重されています。

f:id:kotorio:20180214170708j:plain

【kotorioからのひとこと】

フランスのミシュラン星付きで勤務されたパティシエールさん(女性はこう呼びます)が丁寧に作るスウィーツギフト専門店です。

クグロフなどの入った、焼き菓子の詰め合わせセットも楽しいですよ。

f:id:kotorio:20180214171133j:plain

女性らしさ、可愛いらしさ満載!あなたも大切な誰かに、春を贈ってみませんか?

ユーセーアーヴェー 日本語サイトです。

サブレ ド フルール 7枚入り: 洋スウィーツ | グルメ・ギフトをお取り寄せ【婦人画報のおかいもの】

ホワイトデー限定、男子必見! アンリ・ルルー のキャラメルセット 

f:id:kotorio:20180214165228j:plain

ホワイトデー限定のミニ缶をセットでお取り寄せできちゃうんですって!

「プランタン」にはブランドの代名詞C.B.S.(塩バターキャラメル)にいちごを使った期間限定フレーバー、早くも今年の春夏限定2種が詰め合わさっております。

「キャラメル」にはC.B.S.、フランボワーズなど定番が。

滑らかな柔らかさと深い味わいは、まさに本場からのホワイトデーのお便り。

塩バターキャラメルを世界に広めた元祖「アンリ・ルルー」の真骨頂ですよ。

キャラメル(C.B.S.)2個、キャラメル(フレーズ パッション フヌイユ・ピナコラーダ・シトロン ヴェール・ショコラ・フランボワーズ・オランジュ ジャンジャンブル)×各1個

【kotorioからのひとこと】

オススメはこちらのお味

f:id:kotorio:20180214165713j:plain シトロン・ヴェール
コンフィにしたシトロン・ヴェール(ライム)による、程良い酸味と香りが夏向きのさわやかなキャラメル

f:id:kotorio:20180214165739j:plain ディアブル・ローズ
フランス・キブロンの海辺を行き交う水着姿の美しい女性達に捧げたバナナ、フランボワーズ、パッションフルーツのキャラメル。

f:id:kotorio:20180214170040j:plain アナナス・ベ・ローズ
甘酸っぱくみずみずしいアナナス(パイナップル)にベ・ローズ(ピンク・ペッパー)を鮮やかに合わせたキャラメル

HENRI LE ROUX - アンリ・ルルー  日本語サイトです!!

ホワイトデーに極上サブレ「ラ・ヴィエイユ・フランス」 グルマン 2018

以前当ブログでも数回取り上げさせていただきました、ラ・ヴィエイユ・フランスさんの誰にも教えたくない極上サブレ、大公開しちゃいます!!

ヴェイユ・フランスーー仏語で「古き良きフランス」、という意味。その名の通り、こちらの商品、フランスの伝統菓子そのままのお味を日本で再現してくれる、数少ない本格派のフランスパティスリーです。

f:id:kotorio:20180214164039j:plain 

しっとり極上サブレとフルーツクリームが絶妙!

本場の香り100パーセントです!
フランス菓子店「ラ・ヴェイユ・フランス」さんの新作サブレをお試しください。
素朴な見た目ながら、その味わいは格別。ピスタチオのクリームにグリオットチェリーを効かせた「ピスターシュグリオット」

f:id:kotorio:20180214164333j:plainf:id:kotorio:20180214164350j:plain

爽やかな香りと酸味の「シトロン」

f:id:kotorio:20180214164225j:plainf:id:kotorio:20180214164250j:plain

4種類の風味豊かなクリーム。
しっとりとした食感のサブレ生地プレーンとショコラで挟んであり、もう至福の一時。
どの組み合わせも、この上ない「一体感」があり、どの紅茶と合わせようか、迷いに迷ってしまいます。
 
【kotorioからのひとこと】

シェフの木村さんは渡仏後、パリの老舗洋菓子店「LA VIEILLE FRANCE」のオーナーでルネ・エルマベシエール氏のもと、修行を積まれた方です。

11年間のフランス勤務のち、日本で数店舗のシェフ・パティシエを経て、2007年にLA VIEILLE FRANCE (ラ・ヴィエイユ・フランス)をオープン!

既に10周年を迎えてますますその味に磨きがかかっています。

応援しています、木村シェフ!!

フランスの伝統菓子(ケーキ・マカロン・ジャム・クッキー等)のお店 ラ・ヴィエイユ・フランス 

リベルターブル 「ギモーヴ ショコラ フォンダン」

Libertable パティシエの森田シェフのお店です。
フランス料理のフルコースを楽しめる南青山のおしゃれレストラン。

記憶に残る、前衛的なデセールを生み出し続けています。

森田シェフ、私と一歳しか歳が違わないのですが、フランス・モンペリエの「ジャルダン デ サンス」ポイヤック「コルディアンバージュ」パリ「アストランス」など名レストランにて多く修行を積まれた方です。

2010年に同店オープン。2つのkotorioお気に入りスペシャリテを紹介しちゃいますよ!

Zénith(ゼニス)

f:id:kotorio:20180207183019j:plain

フォアグラの塩気とコク、りんごのブランデー・カルヴァトスが薫るシブースト。

りんごの果実味と甘酸っぱさが絶妙なバランスを奏でるスペシャリテ

Luxe(リュクス)

f:id:kotorio:20180207183154j:plain

まろやかさとライトな苦みを併せ持つチョコムースに、フランスの黒トリュフを。トリュフと相性の良い卵を使ったクリームという素材勝負です。深まる芳醇な香と贅。

本日はリベルターブルさん特製のバレンタインチョコお取り寄せを。

f:id:kotorio:20180207182034j:plain

【kotorioからのひとこと】

ふんわり溶ける、驚愕のギモーブショコラです。

ギモーブはフランス語で、マシュマロのこと。

柔らかなギモーブにチョコを混ぜ、極薄くコーティング、カカオパウダーで仕上げ。

口の中でふわっと消える繊細さを、チョコの苦味が引き締めます。

今週のお題「バレンタインデー」

Libertable(リベルターブル)

パティスリー&ショコラトリー 「サンニコラ」 ニコロン

石川県にあるパティスリー「サンニコラ」さんの店名はサンタクロースの起源である、「聖ニコラス」から。
ヨーロッパでは12月6日「セント・ニコラスの日」に、扮装した大人が子どもたちにお菓子を配って歩きます。
「どれどれ、美味しいお菓子をあげようね」そんな微笑ましい思いから名付けられたお店だとか。

f:id:kotorio:20180207170439j:plain

オーナーパティシエの藤田雅秋さんは、フランスのショコラティエピエール・マルコリーニ」、ベルギー本店で働いていた実力の持ち主です。

高級チョコのフレーバーを分析、地元の加賀棒茶や能登産の塩と合わせました。

f:id:kotorio:20180207170546j:plain

【kotorioからのひとこと】

「ニコロン」は、マカロンを薄いチョコでコーティングした同店スペシャリテ

パリッとした食感。あわせて、しっとりとしたマカロンガナッシュがサンドされなんとも言われぬハーモニーを生み出しています。

国造ゆずや白山胡桃、石川産のりんごなど、10種のお味が楽しめます。

追記・季節によって中身が変わる「サンニコロール」もkotorio一押し!お見逃しなく!

f:id:kotorio:20141205091422j:plain

サンニコラ (パティスリー/ショコラトリー)